Home » » 『ざっくり分かるファイナンス』

『ざっくり分かるファイナンス』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務』を読みました。

ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務 ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務
石野 雄一

光文社 2007-04-17
売り上げランキング : 146

Amazonで詳しく見る by G-Tools

新書で、かつこういうタイトルだったので、ちょっと敬遠しつつも買いましたが、とても良い本でした。ファイナンスの入門に最適の一冊です。

この本が入門書として優れているところは、理解するための道筋を丁寧に先導してくれている点です。

例えば、大切な点やわかりにくい点を説明する部分では、まるで実際の講義のように、何度も繰り返して説明をしてくれます。また随所に「おさらい」として、そこまで説明した大事な点を改めて囲みで説明してくれているので、きちんと理解度を確認しながら読み進めることができます。

また、理解するために前に出てきた知識が必要になる場合、「忘れてしまった場合は、○○ページに戻って復習してください」というような形で適切な参照先を示してくれているのも好感が持てます。そのような記述がない場合でも、新書では珍しく索引が付いているので、比較的容易に参照先を確認することができます。

挿入されている図も多く、理解を助けてくれます。

ファイナンスについて初めて勉強するという人にはお薦めの一冊だと思います。

ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務
ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務 石野 雄一

光文社 2007-04-17
売り上げランキング : 146

Amazonで詳しく見るby G-Tools

財務3表一体理解法―決算書がスラスラわかる 道具としてのファイナンス 真っ当な株式投資 食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈上〉 会社の値段

3 thoughts on “『ざっくり分かるファイナンス』

  1. こんにちは。
    「ざっくり分かるファイナンス」読みました。
    ファイナンスの初めて学ぶ人には、
    分かりやすい良書でしすね。
    実務的には「道具としてのファイナンス」
    の方が役に立ちそうです。
    TBさせていただきます。

  2. ikadokuさん、コメントありがとうございます。

    先日『道具としてのファイナンス』を購入しました。これは面白そうですね。

    情報ありがとうございます。

  3. ピンバック: Stylish Idea

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>