Home » » 『その他大勢から抜け出す成功法則』

『その他大勢から抜け出す成功法則』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他大勢から抜け出す成功法則』を読みました。

sonota.jpg

この手の本は最近は読まないようにしていたのですが(そもそも読む時間がなかった)、休みの日にふと家の近くの本屋に立ち寄った際に、斎藤孝氏が翻訳した本というのに興味を持って買ってみました。

「その他大勢」から抜け出すには考える習慣を改めなくてはいけないと説きます。そのためにどんな習慣を身につけるべきか。それを11の考える習慣として紹介しています。その11の習慣とは

・大局的に考える習慣
・集中的に考える習慣
・創造的に考える習慣
・現実的に考える習慣
・戦略的に考える習慣
・前向きに考える習慣
・反省して考える習慣
・「非・常識」に考える習慣
・「アイデアを共有」して考える習慣
・利他的に考える習慣
・実利的に考える習慣

です。

この数の多さで気づく人もいるかもしれませんが、若干ポイントが絞り切れていない感じがあります。それぞれの習慣のレベルがばらばらな感じも受けました。また、それぞれの考える習慣も演繹的に書かれているわけではなく、たくさんの事例が挙げられて説明されているので、少々わかりにくい部分もあります。

とはいえ、この事例の多さは多くの人の貴重な考え方や習慣を知るきっかけになるので、読んで損はないかもしれませんが、机に座ってじっくり読むと言うよりは、通勤途中にばーっと流して読んで、自分の気になった部分のみをメモしておくという程度で良いかもしれません。

これらの11の考える習慣が書かれているのは、第2部からなのですが、第1部で考える習慣を変える大切さについて書かれています。この部分は、多くの人がなんとなく気づいていながら、改めてこのように説明されると「なるほど」と膝を打つ部分だと思いますので、時間がない人は第1部だけでも目を通してみてはいかがでしょうか。

話はちょっとずれますが、この書評を書くためにAmazonで「その他大勢から」で検索してみたところ、この本だけがヒットするのかと思いきや、そこそこの数がヒットしたので驚きました。

「その他大勢に埋もれてしまう」という恐怖心というか、不安はわからないわけではありませんが、そういう方は、ぜひ一度、今回紹介した本ではなく以前にも紹介した青木淳さんの『もう「できる人」はやめよう』を読んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>