Home » » 『ウェブ進化論』

『ウェブ進化論』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる』を読みました。

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる
梅田 望夫

筑摩書房 2006-02-07
売り上げランキング : 208

Amazonで詳しく見る by G-Tools

「今更?」と言われそうですが…。

この本が出て早い段階で買ったものの、大騒ぎになっているのと、他のことでバタバタしていたので積ん読のままでした。ただ、最近になって色んなところで「あちら側」「こちら側」という言い方を目にするようになり、ある種の「共通言語」を知るという意味で、一気に読んでみました。

確かにとてもわかりやすく書かれている本です。インターネットやGoogleをそこまで使っていない人にもわかるように配慮されているような感じで説明されていました。「ウェブ進化論=Google」というイメージを勝手に抱いていましたが、Amazonの説明などもされていて、現在起きていることを梅田氏の視点で整理することはできました。

ただ、基本的にこの本に書かれているのは「あちら側はすごい!」ということだけなので、我々が受けるであろう影響(良いものも悪いものも両方)まではわかりません。Googleの存在をわれわれとの関係という視点から見るには、自分も以前に読んだ『グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する』が良いかもしれません。

しかし、この本を読んでみて、改めて梅田氏が多くの人に支持される理由がわかったような気がしました。既存の大企業などに対して「エスタブリッシュメント」や「権威」という表現を使うことで、Googleなどの企業が持っている可能性を際立たせ、更にそれらの可能性を「無垢」とも言えるような姿勢で綴っているのが特徴かもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>