Home » » 『キャッシュフロー経営の進め方』

『キャッシュフロー経営の進め方』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシュフロー経営の進め方』を読みました。

キャッシュフロー経営の進め方 キャッシュフロー経営の進め方
轟 茂道 金児 昭

あさ出版 2006-07-20
売り上げランキング : 24070

Amazonで詳しく見る by G-Tools

貸借対照表、損益計算書は比較的なじみがあるんですが、キャッシュフロー計算書は曖昧な理解しかできてないかもと思って、目を通してみたのがこの本。

本書は大きく3つの内容に分かれていて、最初にキャッシュフロー経営について説明し、その後、キャッシュフロー計算書の読み方を解説しています。最後には、キャッシュフローを改善するためのポイントが紹介されます。

そもそもなぜキャッシュフロー経営という考え方が必要なのかという点に始まり、実際にキャッシュフローを読み込んでいく部分も、いくつかの例を取り上げながら、なぜこの数字が良いのか、なぜ問題なのかということを、具体的に解説しています。また、最後にはキャッシュフローを良くするためのポイントがいくつか紹介されています。

いきなりキャッシュフロー計算書の読み方に入るのではなく、なぜキャッシュフロー経営が必要なのかという議論は、わかっている内容がほとんどではあったものの、わかりやすい説明だったので、良い復習になりました。

また、実際にキャッシュフローの読み方の部分は、ひとつのキャッシュフローについて詳細な解説が載っているので、全くの素人の方でもきちんと理解できるような説明になっています。

最後のキャッシュフロー改善のためのポイントは、入門書という位置づけだけあって、具体的な施策というよりは、キャッシュフロー経営の考え方をきちんと身につけるという感じにとどまっています。(例えば、売掛金の回収までが営業の仕事なんだから、売上が上がって安心しないようにというような感じ)とはいえ、実際に実践できているかというと、それは別問題なので、改めて意識するきっかけになるという意味では有用です。

キャッシュフロー計算書を学ぶ際に最初に読む一冊として、あるいはザッと復習したい時に読む一冊として良い本だと思います。

同じ著者が書いている『キャッシュフロー計算書のつくり方』も同じくわかりやすそうなので、目を通してみたいと思います。

◆関連エントリ
『ざっくり分かるファイナンス』
『わかる!管理会計』
『MBA財務会計』

キャッシュフロー経営の進め方
キャッシュフロー経営の進め方 轟 茂道 金児 昭

あさ出版 2006-07-20
売り上げランキング : 24070

Amazonで詳しく見るby G-Tools

これ1冊でできるわかるキャッシュフロー計算書のつくり方 月次決算の進め方 「できる社長」だけが知っている数字の読み方 実学入門 経営がみえる会計―目指せ!キャッシュフロー経営 簡単!!Excelで作る資金繰り・キャッシュフロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>