Home » » 『将来予測重視の予算マネジメント』

『将来予測重視の予算マネジメント』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

将来予測重視の予算マネジメント』を読みました。

将来予測重視の予算マネジメント 将来予測重視の予算マネジメント
ベリングポイント

中央経済社 2004-04
売り上げランキング : 110466

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ベリングポイントの現役コンサルタント(アンダーセン出身の人ばかり)がまとめた予算マネジメントの本です。

最初に予算管理の基礎的な知識を紹介し、現在の予算管理制度(特に予算作成にかかる負荷の大きさ)を指摘し、その後、各論としてABCとABB(Activity-Based Budgeting)、連結予算管理、プロジェクト予算管理、SLV(Shareholder’s Value Added)予算などを紹介し、最後に予算不要論(Beyond-Budgeting)、そして日本での今後の予算管理について述べています。また予算管理システム(SAPやHyperion)についても少し触れられています。

内容は網羅的なので、自分の興味がある内容や前提知識が十分にある内容だけ読むのも良いかもしれません。全体的に、もう少し突っ込んだ例が欲しいと思ってしまいますが、やはりそこからはコンサルティングを依頼してということになるのでしょうか。

万人に必要な本というわけではないような気がします。これから管理会計や予算管理のシステムを導入する企業の担当者や、主に財務会計まわりのシステムを担当していてステップアップを図りたいIT系のビジネスパーソンには大いに役に立つ内容だと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>