Home » » 『情報通信アウトルック2007 ICTが創造する新時代』

『情報通信アウトルック2007 ICTが創造する新時代』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

情報通信アウトルック2007 ICTが創造する新時代』を読みました。

情報通信アウトルック2007 ICTが創造する新時代 情報通信アウトルック2007 ICTが創造する新時代
情報通信総合研究所

NTT出版 2006-12-15
売り上げランキング : 94602

Amazonで詳しく見る by G-Tools

日々新しい技術が生まれ、紹介され、私たちの生活に影響を及ぼしています。例えば、Webでの新しいサービスや技術、身近に使っている携帯やPCなどのハードウェアの進歩については、比較的容易に感じ取ることができますし、新聞や雑誌、ネットのニュースサイトを見ていれば、ある程度の情報を得ることはできます。

しかし、要素技術と言われる分野をはじめとして、インターネット、放送、通信などの技術的な変化、特に従来の変化をきちんと理解し、そこから未来の変化を見据えるのは決して簡単ではありません。もちろんそれが私たちにとって馴染みが薄いのが原因のひとつですが、それに加えて、技術的だけでなく法的な制約なども絡んでくるものが多いので、単発のニュースや記事をつなぎ合わせるだけでは理解しにくい部分も多いです。それが国外の事情ともなれば、更に理解は難しくなります。

そこで、今回読んだのが情報通信総合研究所による『情報通信アウトルック2007 ICTが創造する新時代』です。

現在の情報通信産業を俯瞰的に理解するには十分な情報量になっています。目次を見るとこういう感じです。

インフォ・トレンド・ナビゲーション
第1章 創造するICT
第2章 ブロードバンドは光へ
第3章 変化の続くモバイル市場
第4章 ビジネス領域の拡大する放送分野
第5章 動き出したコンテンツ配信とアプリケーションサービス
第6章 新しいステージに入るネットビジネス
第7章 電子政府・電子自治体
第8章 海外のICT産業の戦略

目次や索引も充実しているので、一度通読した後も、新しいニュースを追いながら、その背景をもう一度確認したい時に再度手に取るという使い方ができる本です。また、このような分野、内容について最新の情報を確認していきたいという場合は、同研究所によるニューズレターがあるようなので、こちらも購読してみると良いかもしれません。

・InfoComニューズレター 情報通信の最新トレンド
http://www.icr.co.jp/newsletter/

この本を読んでいると、私たちの身近にある携帯やインターネット、あるいは行政のシステムやネットビジネスがこの数年間で大きな変化を控えていることが理解できます。そのような変化を表層的に理解するだけでなく、「なぜ、こうなっているのか」ということまで理解するために、この本は最適な一冊だと思います。

追記
情報通信総合研究所のサイトを見ていて『「通信と放送」のこれからがわかる本』という本が出ているのを知りました。

「通信と放送」のこれからがわかる本 「通信と放送」のこれからがわかる本
櫻井 康雄

あさ出版 2006-12-18
売り上げランキング : 137137

Amazonで詳しく見る by G-Tools

サイトの紹介ページによると、

本書では一般にはあまり知られていない業界の構造、技術、サービスのしくみなどをわかりやすく解説し、今後大きく変化するであろう通信放送業界のゆくえを予測。ブロードバンド、ユビキタス、Web2.0、ロングテール、放送のデジタル化、ワンセグ、ポッドキャスティングなどのキーワードも身近に感じられるように説明してあります。

とのことです。『情報通信アウトルック2007 ICTが創造する新時代』を読む前の基礎知識を得るのに良いかもしれませんね。復習にも良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>