Home » » 『成功者の告白』

『成功者の告白』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

成功者の告白』(神田昌典著/講談社)を読みました。

kokuhaku.jpg

もう今更詳しく紹介するまでもない神田昌典氏。その彼が最近になって、フォトリーディング講座をやっているラーニング・ソリューションズhttp://www.learningsolutions.jp/index.htmlの代表を退いたり、顧客獲得実践会が休会になったりと、ご自身の活動を縮小させるような動きを見せていました。そして『成功して不幸になる人びと ビジネスの成功が、なぜ人生の失敗をよぶのかhttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/447873268X/eigomaster-22/』というような本の出版。どうしたのかな?と思っているうちに出たのが、この『成功者の告白』でした。

この本の表紙に「5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語」とあるように、氏の成功体験を棚卸ししたような小説です。元々、氏の書く文章は読みやすいのですが、今回は小説という形式を取ることによって、特に読みやすくなっています。

内容は単に成功への定石を示してくれるものではありません。もちろんビジネス、特に起業して成功するための具体的な方法論がわかりやすく示されていますが、この本では、成功に伴う負の面を強調しています。ビジネスで成功することにより、プライベート、特に家庭に不幸が訪れることを氏は強調しています。

ビジネスで成功するためには、プライベートが安定していなくてはいけない。いたって単純なことでありながら、なかなか気付かない。気付いていても、つい見て見ぬふりをしてしまう。最近、なんとなくそんなことを考えてしまっている人は、ぜひ一度読んでみるといいかもしれません。

さすがだなぁと思うのは、企業の成長や、それに伴う軋轢などを、すべて成長カーブひとつで説明するところ。『非常識な成功法則』なんかを読んでもわかるが、氏のすごいところは、ゴチャゴチャと説明しだすといくらでも小難しく説明できることを、実にシンプルに説明してしまうこと。これはとても勉強になる。

それ以外にも『こうすれば組織は変えられる!』などのピーター・クライン氏の組織を活性化させる方法や、リッツ・カールトンのクレドなど、組織やチームを良くするためにすぐに使える方法がたくさん紹介されている。

実際に会社をやっている方はもちろん、組織の中でチームを率いてる人や、将来起業を考えている人はぜひ一読してみてはいかがでしょうか?

ひとつだけ、関連するリンクを。

・人生のパワフルな予測法「春夏秋冬理論」とは?
http://www.seasons-net.jp/contents.htm

『成功者の告白』で効果的に使われていた成長カーブは、こんなところでも使われています。同じく神田氏の著書『なぜ春はこない?』でも、成長カーブを利用して、人生のついている時とそうでない時が説明されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>