Home » » 『戦略思考のすすめ』

『戦略思考のすすめ』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

戦略思考のすすめ』を読みました。

戦略思考のすすめ 戦略思考のすすめ
河瀬 誠

講談社 2004-12-18
売り上げランキング : 140386

Amazonで詳しく見る by G-Tools

とてもわかりやすく経営戦略を学べる一冊です。

サブタイトルに「あなたと会社を強くする36のツボ」とあるように、「ツボ」という比喩を使いながら、経営戦略について押さえておくべき知識を解説しています。「ツボ」が並んでいる「経絡」にたとえて、ビジネスで押さえておくべき柱として次の4つに分類しています。

1. 鳥の目で見渡す経路=競争の戦略思考
2. 虫の目で観察する経路=マーケティングの戦略思考
3. 仲間を見つめる経路=ビジネスモデルの戦略思考
4. 自分を省みる流れ=組織の戦略思考

1から3まででいわゆる3C(Cmpetitor, Customer, Comapny)を紹介し、最後に組織論を紹介しているという構成です。各章は、架空の会社の上司と部下のやり取りから始まり、著者の解説、そして「ツボ」の紹介という流れで進みます。

どの章もとてもわかりやすく書かれていますし、各所に挿入されている図がとてもわかりやすく、理解を助けてくれます。

著者の写真を見ると穏やかそうな顔をしていますが、毒舌(特に官公庁のやり方に対する批評)が意外と多いです。自分は納得できる部分も多かったのですが、読む人によっては賛同できない部分もあるかもしれません。

経営戦略について初めて勉強する人や、概要をザッと復習したいという人にはお薦めの一冊です。

同じ著者の本で『戦略思考コンプリートブック』という本も出ています。本人曰く「この分野の本は仕事上ほとんどすべて読み漁ったが、分かりやすさと親切さの点で、結局、自著ながらこの本がピカイチだと思う。」とのことなので、時間を見つけて目を通してみたいと思います。

戦略思考コンプリートブック 戦略思考コンプリートブック
河瀬 誠

日本実業出版社 2003-07-10
売り上げランキング : 56054

Amazonで詳しく見る by G-Tools

戦略思考のすすめ
戦略思考のすすめ 河瀬 誠

講談社 2004-12-18
売り上げランキング : 206331

Amazonで詳しく見るby G-Tools

戦略思考コンプリートブック 最強の経営学 使う力 最強の戦略は「図」で立てる!―アイデアを一気に実現に近づける、図解発想の技術 論理思考と発想の技術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>