Home » » 『新規事業がうまくいかない理由』

『新規事業がうまくいかない理由』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新規事業がうまくいかない理由』を読みました。

4492556176

起業や新規事業立ち上げの本はたくさんありますが、本書は、「企業内起業」に特化してかかれた、新規事業立ち上げの本です。背水の陣で立ち上げる起業とは違う、「企業内起業」なりのポイントがうまくまとめられていて、非常に参考になる本でした。

新規事業を立ち上げるまでの、具体的な作業やその進め方、そして最初の心構えの部分は、以前に読んだ『新規事業の立ち上げ方』が役に立つと思います。

本書が参考になるのは、企業内起業を行う前の「そもそも論」の部分。特に、第1章の「新規事業従事者の陥りがちな五つの罠」と、第2章の「会社が陥りがちな七つの罠」は、痛烈すぎるほど参考になります。

例えば、第2章の「会社が陥りがちな七つの罠」の項目を挙げてみると、

1. 成功が前提となっている
2. 撤退の際のルールが明確になっていない
3. 目的や意味が違う新規事業を一般化しようとする
4. 意思決定に多くの人がかかわり過ぎる
5. 既存事業のルールや評価基準を適用する
6. メンバーに二軍を投入する
7. はじめれば何とかなるだろうと思っている

という感じです。

冒頭の部分で、著者自身が、本書はマニュアルのようにするのではなく、第一弾の本として、読みやすく理解しやすいものを目指して、細かく書くのはやめたと書いているように、第3章の立ち上げに関する部分では、もう少し体系的に、詳しく知りたいと思う部分もありました。

しかし、そのような「ハウツー」の部分は、本書以外の本からも学ぶことができるので、そこは目をつぶったとしても、最初の2章を読むだけでも価値がある本だと思いました。

実際に自分がやる場合や、自分がその支援をする場合でも、事業を立ち上げるにあたっての覚悟を決める意味で、必要なことが書かれていると感じました。

企業内起業の「現実」を垣間見ることができる、貴重な一冊だと思います。

新規事業がうまくいかない理由
坂本 桂一

4492556176

関連商品
新規事業の立ち上げ方 社内リソース調査から事業計画書作成まで [実務入門] (実務入門)
サンクコスト時間術 (PHPビジネス新書 66) (PHPビジネス新書)
年商100億の社長が教える、丸投げチームのつくり方 (アスカビジネス)
頭のいい人が儲からない理由 (講談社BIZ)
1の力を10倍にする アライアンス仕事術
by G-Tools

One thought on “『新規事業がうまくいかない理由』

  1. はじめまして。
    別所諒と申します。

    とても渋いセレクトですね。
    知らなかった本とかも紹介してあり、
    参考になりました。

    ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>