Home » » 『最小限の数字でビジネスを見抜く 決算書分析術』

『最小限の数字でビジネスを見抜く 決算書分析術』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このblogでも何度か紹介しているメディアマーカーですが、その中に献本PRというページがあり、抽選で本がプレゼントされます(常にあるというわけではありませんが)。

今まで何度か応募しても、なかなか当選しなかったのですが、今回、望月実さんの『最小限の数字でビジネスを見抜く 決算書分析術』に当選しました!

4484092069

本書は「仕事に使える会計の本」を目指したもので、内容も具体的なケーススタディがたくさん載っています。例えば、携帯電話大手3社の比較分析やユニクロとH&M、任天堂やサントリーなど、誰もが知っている企業の分析を通して、決算書を学べる内容となっているようです。

詳しい内容は、下記の紹介ページがわかりやすくまとまっています。

・最小の数字でビジネスを見抜く「決算書分析術」紹介ページ
http://ac-intelligence.jp/analysis/index.html

せっかくいただいたので、じっくりと読んでみようと思っています。

最小限の数字でビジネスを見抜く 決算書分析術
望月実

4484092069

関連商品
有価証券報告書を使った 決算書速読術
史上最強の投資家 バフェットの財務諸表を読む力 大不況でも投資で勝ち抜く58のルール
会計を使って経済ニュースの謎を解く~決算書の読み方が変わる7つのエピソード
社長が知らない 秘密の仕組み 業種・商品関係なし! 絶対に結果が出る「黄金の法則」
問題は「数字センス」で8割解決する
by G-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>