Home » » 『自分の考えをまとめる技術』

『自分の考えをまとめる技術』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の考えをまとめる技術』を読みました。

自分の考えをまとめる技術―5つの図で整理する 自分の考えをまとめる技術―5つの図で整理する
奥村 隆一

中経出版 2006-06
売り上げランキング : 10131

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ここ数年で図解についての本が増えてきましたが、その多くがプレゼンテーションなど、人に説明する際に利用する図解の使い方をまとめたもの。一方、本書はあくまで自分の考えを整理するツールとしての図解を紹介しています。

本書では「自分の考えを整理する」という漠然とした行為を「的確に情報を整理する」ことと「対策方法を検討する」ことの2つに分け、両方の場面では5つの図を利用して考えを整理します。その5つとは、

  • ツリー図
  • ベン図
  • マトリクス
  • 点グラフ
  • フロー図

の5つです。この5つのうち、どの図を使えば良いかは、本書の最後にあるフローチャートに従えば判断することができます。ある意味「機械的に」利用する図を判別することができるというこのフローチャートは、本書の売りのひとつです。

本文では各図の基本説明に続き、「的確に情報を整理する」場合と「対策方法を検討する」場合のそれぞれにおいて、実例を通して、それぞれの図の使い方を説明しています。

量は多くない本なので、図の使い方の実例は説明に適したもの、つまり図解しやすいような状況になっているので、この本だけを読んで、完全に理解したとは言い切れません。実際に、仕事等で実践してみることで身についていくものでしょう。

機械的に判断できるフローチャートも、既に図を使って自分の考えを整理するのに慣れている人や、ここに載っている以外の図(例えばマインドマップなど)で考えを整理している人には、かえって重大な点を見落とすきっかけになってしまうかもしれません。

既にある程度自分のやり方を確立している人は、自分のやり方の見直し用として、また図を使って考えを整理することに慣れていない人は入門用として利用できる本だと思います。

◆関連エントリ
『戦略思考のすすめ』
『使える 弁証法』
『創造の方法学』

自分の考えをまとめる技術―5つの図で整理する
自分の考えをまとめる技術―5つの図で整理する 奥村 隆一

中経出版 2006-06
売り上げランキング : 73304

Amazonで詳しく見るby G-Tools

論理的な文章の書き方が面白いほど身につく本 説得できる図解表現200の鉄則―ロジカル思考をアピールする概念図はこう描く 「続ける」技術 使う力 知的ストレッチ入門―すいすい読める書けるアイデアが出る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>