Home » » 『SEが知っておきたい会計の落し穴』

『SEが知っておきたい会計の落し穴』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SEが知っておきたい会計の落し穴』を読みました。

se_accounting.jpg

会計の本ですが、単なる会計のお勉強本というわけではなく、システムを開発する際に気をつけるべき会計の知識を身につけるために書かれている本です。

内容は会計の基礎知識を概観し、その後、会計と業務の観点を解説します。一般会計に始まり販売業務、購買業務、固定資産管理、原価計算、人事・給与、経費管理、管理会計などの各業務と会計のかかわりが解説されています。最後には、新しい会計の流れとして、連結経営などの基礎的な解説もしてありました。

この本で言う「会計の落とし穴」とは、会計と業務のつながりの特徴的な部分の知識がなかったことが原因でおかしやすい、システム開発のミスのことを言っています。とはいえ、それらについての言及は、各業務解説の最後にコメントのような形でコンパクトに書かれているだけです。また、「SE」という言葉がタイトルにありますが、システムのことを知らないと理解できない部分はほとんどありません。

会計やSEという言葉にとらわれず、基本的な業務の基礎知識を概観したいという人には、なかなかよくできた本だと思います。とはいえ、まったくの知識ゼロから読み進めるにはちょっと難しいところがあるかもしれないので、この本の前に、会計の基礎的な知識は別の本で身につけておくと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>