Home » » 心を整える『禅的シンプル仕事術』

心を整える『禅的シンプル仕事術』

41CJlSehrcL._SL160_
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

禅的シンプル仕事術』を読みました。

4408108464

著者の枡野氏は、禅僧であり、日本庭園デザイナーとしても活躍されている方。

・日本庭園デザイナー 枡野俊明(ますの・しゅんみょう)さん
http://doraku.asahi.com/hito/runner/070816_02.html

本書は、冒頭で

仕事という場に「禅」の作法をとりいれる、その実践方法を記したものです。

とあるように、「禅」の考え方を、仕事をやっている人が普段の生活に取り込んでいくのか、その考え方をまとめたもの。周りで絶賛している人が多かったので、手に取ってみた。

大きな章立てとしては

1. からだを整える(detox)
2. 禅的習慣術(habit)
3. 禅的時間術(time control)
4. シンプル仕事術(beautiful works)
5. 人間関係について(harmonious relations)

という5つから構成されている。例えば、1の「からだを整える」では、次のようなテーマについて、それぞれ見開きで解説されている。

歩く
ていねいに呼吸する
姿勢を正す
食べる
お風呂に入る
眠る
休む
捨てる
ためない
探さない
肝を据えて生きる

どれも珍しい項目ではないが、忙しい毎日の中で、すべての基本とも言うべき「からだ」について、これだけの項目をどれだけ意識しているかというと、自信を持って答えられないものも多いことに気づく。

すべての項目を合わせると57項目となるが、どの項目もわかりやすく、しかも簡潔に書かれている。

読んでわかったつもりにならず、自分と向き合い、読みながら心を整える役割として、ときどき読み返したい一冊。

関連エントリ
週次で振り返る大切さ
扉の向こうに人がいるかもしれません
『木に学べ―法隆寺・薬師寺の美』

禅的シンプル仕事術
枡野 俊明

4408108464

関連商品
禅、シンプル生活のすすめ (知的生きかた文庫)
猿は猿、魚は魚、人は人 松下幸之助が私につぶやいた30の言葉 (講談社BIZ)
日本人へ リーダー篇 (文春新書)
小山昇の“実践”銀行交渉術 無担保で16億円借りた
呼吸の本
by G-Tools

One thought on “心を整える『禅的シンプル仕事術』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>