Home » » 『ドットコム仕事術』

『ドットコム仕事術』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ドットコム仕事術』(大前研一著/小学館)を読みました。

この1冊に大前研一氏の仕事術が網羅されているという、なんとも贅沢な本です。雑誌の連載を編集して本にしたものではありますが、きちんとまとまりのある本になっています。

「”秀吉の草履”で自分の出番に備えよう」
「仕事力がアップする電子メールの新作法」
「異動希望を実現させる孫子の兵法」
「デキる営業マンは「宿題」を残す」
「英語スピーチ能力を鍛える4つの独習法」
「サイバー出張でITトレーニング」
「週末のオフを過ごす「セカンドハウス」を持とう」

などなど、具体的な話が多く、どれもとても役に立ちそうです。

ただし、このような本で気をつけなくてはいけないのは「傍観者」にならないことです。大前氏があまりにもすごいために、単に大前氏のすごいところを感心して眺めて終わりということになりかねません。

これを読んで「ああ、やっぱり大前さんはすごい」とか「こんな感じで仕事をするなんてカッコいいなぁ」と思うだけではなく、彼が言っている方法をどうやって自分の毎日の仕事や生活に生かすかということを考える必要があるでしょう。

「彼が言っていたあのやり方を自分の仕事で生かすにはどうしたらいいんだろう?」とか「この仕事の場合、彼が言っていたあの方法を応用できるんじゃないか」というように、書かれていることを、常に自分の日常にまで落とし込んで考えることが必要です。

そのような視点を常に持ち続けることが、大前氏がこの本でも、そしていつも口にしている「知的に怠惰ではない人間」になるための条件ではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>