Home » » 『武蔵の学習力』

『武蔵の学習力』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

武蔵の学習力』(皆木和義著/日経BP社)を読みました。

musashi.jpg

元々、日経ビジネスの連載だったものを1冊にまとめたものです。日経ビジネスの歴史関連の連載は童門冬二氏の『信長―破壊と創造』みたいにレベルの高いものが多い。

この『武蔵の学習力』も、ただ、武蔵の逸話をたくさん紹介して「ほら、すごいでしょ!」というだけでなく、サブタイトルに「人生とビジネスに成功する」とあるように、それらを現代のビジネスに結び付けているところが面白い。

具体的には、武蔵の人生を時代を追って紹介し、それに絡めて、学習力はもちろん、コーチング力や危機管理力、逆境力、仮説力、シナリオ構築力などのスキルを、どのように身につけるべきかということに結びつける。それらの中にも、アサヒビールの樋口氏などの豊富な実例が出てきて、とても興味深い。

この本を読みやすく、しかもわかりやすくしているのは、これらの豊富な成功者たちの実例だ。武蔵に限らず、現代のビジネスの成功者たちのここ一番の出来事を取り上げ、なぜ彼らがそれを成しえたか、そのために彼らが有していたスキルは何なのかを解説してくれる。

浪人時代や学生時代、教師の話で覚えているのは雑談だけという人もいるかと思うが、単に「これからの時代、こういうスキルが必要だ!」と頭ごなしに言われるのではなく、数々のエピソードに交えてそれらのスキルの必要性を説いてくれるので頭に残りやすい。

特に歴史上の人物のエピソードに熱くなれる人には、かなりオススメの1冊だ。

ちなみに、著者の皆木さんは、この他にも『ビジネス五輪書「個」を磨いて「勝つ」』という武蔵とビジネスを絡めた本を出している。興味がある方はぜひこちらも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>