Home » » K/Hシステム

K/Hシステム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近は、英語は散々読んでるし、書くこともたまにはあるけど、聴く・話すを全然やっていないなぁと焦り、K/Hシステムの教材を使ってシャドーイング、リテンションに取り組んでいます。久々に。

究極の英語学習法K/H System (入門編) 究極の英語学習法K/H System (入門編)
国井 信一 橋本 敬子

アルク 2001-06
売り上げランキング : 3171

Amazonで詳しく見る by G-Tools

英語学習方法としてのシャドーイングもだいぶ有名になり、シャドーイングに関する本もたくさん出てきていますが、自分はやっぱりこれが一番気に入っています。内容もレベルも良い感じです。K/Hシステムは、「アメリカの日本人駐在員を中心に支持されて発展してきた体系的な英語学習法」とのことなので、学習素材も仕事で使うことを意識されているものなので気に入っています。K/Hシステムについて詳しくは下記のサイトを参照。(秋の講座行こうかなー)

・K/H Communications
http://www.kh-system.com/

しかし、久々にやるとやっぱり口がついていかないですね…。やり慣れた素材のくせに、最初はもごもご言ってた感じでした。やばい…。まだそこまで時間をかけられる余裕はないんですが、少しずつ回数をこなしていこうと思います。

と、AmazonでK/Hシステムの本を調べたら、なんと新刊が出ますね!

究極の英語学習法K/H System (発展編ロジカル・リスニング) 究極の英語学習法K/H System (発展編ロジカル・リスニング)
国井 信一 橋本 敬子

アルク 2006-09
売り上げランキング : 121065

Amazonで詳しく見る by G-Tools

今度は「発展編ロジカル・リスニング」だとか。「入門編 ワークブック」もこなせてないので、道のりは長いなぁ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>