Home » » 時間の意識を高める『人生は1冊のノートにまとめなさい』

時間の意識を高める『人生は1冊のノートにまとめなさい』

01411-thumb-208xauto-5102
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人生は1冊のノートにまとめなさい―体験を自分化する「100円ノート」ライフログ』を読みました。

4478014116

Twitterでもつぶやいたように、この本の編集を担当されているダイヤモンド社の市川さんから献本していただきました。感謝!

本書は『情報は1冊のノートにまとめなさい』などの著書がある奥野宣之さんの新刊。

タイトルのとおり、自分が日々やっていることを記録していくライフログを薦めた一冊です。とても読みやすい本ですし、何よりも紹介されている手法がシンプルなのが良いです。

書き方の方法やコツは本書全体をとおして紹介されていますが、まずは気に入ったA5ノートを買ってきて、見よう見まねでも良いので実際に自分でライフログをつけてみると良いでしょう。

そうやって自分で実践をしてみると、「こういう場合はどう書いた方が良いんだろう」、「ここまで記録した方が良いのかな」という感じの疑問が浮かんでくると思うので、そういう疑問を解決していくために読むというのが良いかもしれません。

実際に、自分もまずは手持ちで使っていなかったノートを使って実践しつつ読み進めてみましたが、参考になる点がいくつもありました。

特に参考になったのが見直しの大切さを強調しているところ。

もともと普通の手帳に毎日日記というか振り返りを書いていましたが、たまになんとなく読み返してみると、いろいろな気づきがあります。特に、数ヶ月という時間の中でも、意外といろんなことをやっているということに気づくことができ、自信になります。

数ヶ月までは行かなくても、一日の中でこまめに書いていると「お、これくらいの時間で、結構できるものだな」とか、「意外と時間が経ってる割には、あまり作業は進んでないけど、原因はなんだろう」という感じで、自分の時間の使い方に対する意識が高まります。

ドラッカーも『経営者の条件』の中で「汝の時間を知れ」と言っているように、記録をして、時間の意識を高めることはとても大切です。

とはいえ、あまり気負わず、自分の好きなことを書き、その他色んなものを貼り付けたりしながら、楽しく自分のログを残していくためのきっかけとして、『人生は1冊のノートにまとめなさい―体験を自分化する「100円ノート」ライフログ』はお薦めです。

人生は1冊のノートにまとめなさい―体験を自分化する「100円ノート」ライフログ
奥野 宣之

人生は1冊のノートにまとめなさい―体験を自分化する「100円ノート」ライフログ
ひとつ上のGTD ストレスフリーの整理術 実践編 仕事というゲームと人生というビジネスに勝利する方法 クラウドHACKS! ―同期と共有でラクチン・ノマドワークスタイル 30日で人生を変える 「続ける」習慣 逆算メモ術 ~結果を出している人の実践テクニック~ (マイコミ新書) 読書は1冊のノートにまとめなさい 100円ノートで確実に頭に落とすインストール・リーディング
by G-Tools

2 thoughts on “時間の意識を高める『人生は1冊のノートにまとめなさい』

  1. ピンバック: パンダBROS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>