『ゼロから始める書き込み式フランス語BOOK』

フランス語は学生の時にチャレンジしようとして挫折すること一回、その後、社会人になってラジオ講座の新規開講に合わせて取り組むも挫折すること数回。

そういう何回かの挫折を経て、今回、見事最後までやり通すことができたのが『ゼロから始める書き込み式フランス語BOOK』です。

4415305164

書店で何冊か見比べて、良さそうだと思ったので買いました。その時のポイントは、

  • なるべく薄いこと(ボリュームが少ないこと)
  • CDが付いていること
  • 表現だけではなく、簡単でもいいから文法項目を網羅していること

でした。

その基準で選んだのが、この『ゼロから始める書き込み式フランス語BOOK』でしたが、上に挙げたポイントを満たしていることに加えて、テキストのサイズも大きく、書き込み式になっているのも気に入ったポイントです。

さらに英語以外の語学書は、比較的高いものがほとんどですが、これはCD付きで1,050円という価格。成美堂、頑張ってくれました!

内容は大きく2つのパート(partie)に分かれていて、前半は発音と挨拶の決まり文句。後半は、29のレッスンから成る基本型を通して文法や単語を学ぶパートです。

なんとか最後までやりましたが、一周目は「とにかくフランス語に慣れること」を目標にして、細かい文法事項や活用などは暗記せず、手と口を動かして、どんどん進めていくことにしました。わからないものがあればその都度戻って復習しつつ、何とか最後まで。

結局、英語との発音や綴りの違いに慣れ、文法事項については「これは英語のあれに相当するのか」という程度の理解しかできていませんが、ぼんやりと(本当にぼんやりですが)全体像が見えたのは良かったです。

やり終わってからAmazonの書評も見てみましたが、やはり評判が良く、とても納得です。

次はもう一度じっくりと理解し、動詞の活用などを暗記しながら二周目に取り組みたいと思います。

同時に、やはり綴りの読み方や発音を、最初の時点できっちりとつかんでおきたいと思っているので、Amazonで評判が良かった『フランス語の綴りの読みかた―正しい発音の出発点』にも取り組んでみようと思います。

4808602369

改めてフランス語に取り組んでみて思ったのは「学び始めは暗記することだらけだなー」ということ。

英語を勉強し始めた時も、アルファベットから月や曜日、数字、そして基本的な単語や表現をコツコツ覚えていったはずなんですが、そういう時期のことをすっかり忘れていましたね。

あの頃は学校でやらされていたというのもあったので、無理矢理にでも覚えるしかなかったんですが、今となっては特に強制力もない状態で、動詞の活用を覚えていくとなると少しひるんでしまいますが、衰えた記憶力を強化すべく、頑張って取り組んでみたいと思います。

と言いつつ、英語もやらないといけないんだよな…。

ちなみに、フランス語の学習記録については「はじめてのフランス語」というblogに残していこうと思っているので、よろしければこちらも見て下さい!(しばらく続いたら、FC2やめて、ドメイン取ってやります(笑))

ゼロから始める書き込み式フランス語BOOK
川口 裕司

4415305164

関連商品
ケータイ「万能」フランス語文法
フラ語入門、わかりやすいにもホドがある!
絵で楽しむフランス語 単語
フランス語の綴りの読みかた―正しい発音の出発点
フランス語でつづる私の毎日
by G-Tools