Evernote依存度が高まるEvernote Clearly

自分にとってますますなくてはならないツールになりつつあるEvernote。

先月は特にクリップした記事やPDFのレポートなんかが多かったので、1ヶ月で700MBを越えました。今月はそこまでのペースではないけど、今の時点で200MBを超えたくらい。

ここまで来ると、先日のファーストサーバーの件よりも、Evernoteがどうにかなってしまう方がコワイですね。

特定の便利なツールを使いこなすのは良いんですが、日常的にそれを使えない環境はあり得ますし、サービスがずっと続く保証もない。そういうことを考えて、これだけ日々ガジェット類やアプリを物色しながらも、なるべく特殊なツールには依存しないようにしているのですが、Evernoteは別格ですね。

そのEvernoteの別格ぶりをさらに引き上げたのが、Evernote Clearlyというブラウザエクステンション。

Evernote Clearly : ワンクリックで読むことに集中できる拡張機能 « Evernote日本語版ブログ

リンク先を見るとわかるように、どんなページでも、広告などのごちゃごちゃした要素を排除し、クリップしたあとに読みやすい形に勝手に成形してくれます。そのままEvernoteに入れたい時は、右上にあるEvernoteアイコンをクリックすれば完了というシンプルさ。

今は自宅でも会社でもFirefoxとChromeの二刀流でやっているので(モバイル環境は違いますが)、どちらにも対応しているエクステンションというのがありがたい。

Evernoteにクリップする時に、ノートやタグを選べないのが唯一困っているところなので、ぜひ今後のアップデートで対応してくれるとうれしいなと思ってます。

今までクリップする記事に広告などを入れたくないという理由で、本文を選択して…という手間をかけていた人には、絶対にオススメのエクステンションです。

[ad]

EvernoteのWeb版アップデート

EvernoteのWeb版がアップデートされました。

・The Shiny New Evernote Web: Redesigned Interface, Expanded Note Sharing Options and More
http://blog.evernote.com/2011/03/29/the-shiny-new-evernote-web-redesigned-interface-expanded-note-sharing-options-and-more/

evernote_web_new8
(より大きい画像は上記リンク先から)

画像を見てもわかるように、何より実際にログインするとわかるように、クライアント版と同じUIになっています。実際に見てみると、きちんとノートもタグも表示されています。

色んなノートやタグを行ったり来たりしてみましたが、思ったほど重くはなく、ストレスなく使うことができます。

今までWeb版は、クライアント版がどうも調子悪いなど、仕方がない時に使っているという感じでしたが、UIが統一されたことで、クライアントなのかWebなのかを気にせず使えますね。

iPhoneアプリもアップデートされて使いやすくなり、Evernoteがますます欠かせないツールになりました。