Chromebookメモ

[ad#ad-links]
今日はChromebookについてちょっと調べてたので、そのメモ。

Chromebookについてざっくり知るには、例えばこの記事や、

・[速報]Chrome OSを搭載したChromebook、ついに来月発売。サムソンとエイサーから。Google I/O 2011 - Publickey
http://www.publickey1.jp/blog/11/chrome_oschromebookgoogle_io_2011.html

オフィシャルサイトが参考になります。

・Chromebook
http://www.google.com/chromebook/buynow.html#index

特徴はというと、やはり潔いまでにインターネットに接続した軽快に使える端末というのにこだわっていること。

例えば、画面はChromeブラウザに似たウィンドウのみになります。デスクトップもない。すべてこのChromeブラウザライクな画面上でやります。

具体的な画面イメージは、この映像が参考になりました。

少し古い映像なので、現在の製品版は少し変わっているかもしれませんが(映像のタイトルも “Chrome notebook”ってなってますしね)、YouTubeなどで見るために作られたデモ用の映像が他にあまり見つからなかったので、これを載せておきます。

GmailなどのGoogleのツール以外の機能が必要な場合は、Chrome ウェブストアから探して利用することになりそうです。本当に、とにかくChrome上で済ませるということに徹しています。

最近MacBook Airを買ったのですが、Chromeをインストールして、Googleアカウントを使って同期をすれば、iMacで使っていたChromeの環境をそのまま引き継ぐことができ、すぐに使い始められましたが、この感覚に近いんでしょうね。

Amazon.comの販売ページを見ると、3GのバージョンとWi-Fiのみのバージョンが売られています。OS単体で販売することは(今のところ)想定されてなくて、プリインストールされたもののみの販売。ということで、パソコンというよりは、スマートフォンやタブレット端末なんかに近いものになりますね。

AcerのWi-Fi版だと349.99ドルということで、今だとだいたい28,000円ちょっとというところ。日本ではいつ、どんな形で発売されるかはわかりませんが、これくらいの値段なら、ついつい欲しくなってしまいますね〜。

個人向けだけではなくて、企業向けや教育機関向けのものもあり、こちらは既にパイロット販売もしている様子。

これからどんどん使用感などのレビューが出てくると思いますので、引き続きチェックしてみます。

ちなみに、最近出た『ウェブ進化 最終形 「HTML5」が世界を変える』という本は、Chromeを含む、Webをめぐる最近の動きがわかりやすくまとめられていて参考になりました。

小林雅一
4022733969

[ad#ad-footer]

Gmailを快適に処理する「Message Sneak Peek」が便利!

すっかりGmailがメインの「メーラー」になってしまってしばらく経ちます。

容量が大きいためいちいちメールを削除しなくて済む点や検索性の高さなどが気に入っていますが、Webメールならではの不便さもあります。

そのひとつがプレビュー機能がないこと。

仕事では通常のメーラーを使っていて、よくある3ペインの画面に慣れてしまっているので、届いたメールはまず冒頭の何行かを見て、処理のタイミングやそもそも処理するかどうかを決めます。

しかし、Gmailにはそれがない。いちいち開かなくてはいけないわけです。しかも、接続環境によっては意外と読み込みに時間がかかってしまうこともあります。

そんなことを日頃から思っていて、ふと久々にGmailのLabs機能を見てみると、Message Sneak Peekなる機能が追加になっていました。こんな説明が載っているところから機能をOnにできます。

messagesneakpeek

この機能を有効にしてから、気になるメールの件名上でマウスの右クリックを押すと、10行程度のプレビュー画面が表示されます。

プレビュー画面をスクロールすることはできないので、メールマガジンなどはヘッダーだけで本文までは読めないものも多いですが、通常のメールだと、これくらい表示されればだいたい内容がわかる感じで気に入っています。

さらにOfficial Gmail Blogを読んでみると、

・New in Labs: Nested Labels and Message Sneak Peek – Official Gmail Blog
http://gmailblog.blogspot.com/2010/04/new-in-labs-nested-labels-and-message.html

You can also use keyboard shortcuts for a faster sneak-peeking flow (enable keyboard shortcuts in Settings first if you haven’t done so): hit ‘h’ to open a sneak peek card, then navigate with ‘j’ and ‘k,’ and dismiss the current card by pressing “Escape.” Messages you peak at will stay unread (or it wouldn’t really be a sneak peek, would it?).

という感じでショートカットキーが割り当てられていることを発見!

実際に使ってみると、h を押してプレビュー画面を開き、j で進む(より古いメールへ)、k で戻る(より新しいメールへ)ことができ、Escapeキーでプレビューを中止できます。

このショートカットキーを使えば、ザザザっと一気に目を通すことができて、かなり快適です。これできちんと読むべきメールかどうかを簡単に判断できます。

Labsはたしか英語版にしていないと表示されなかったはずですが、定期的にこういう便利機能が追加されているので、要チェックですね。

関連エントリ
Google News Timeline
はてなブックマークFirefox拡張
グラフ共有サイト「vizoo」