PocketとIFTTTと情報収集

最近はいろいろ思うところもあり、頻繁にブログを更新しています。

そんな日々の中、情報収集は(ブログを書かなくても)重要なのですが、今日はそのために
使っているツールのご紹介。このところツールネタ続きですが。

何よりも欠かせないのはタイトルにも入っているPocket。

Pocket (Formerly Read It Later)

元々、Read It Laterとして知られていたツールが名前だけでなく、デザインも大幅に
変更してPocketとなりました。自分はPocketのデザインの方が気に入ってます。

ブラウザは会社でも家でもFirefoxとChromeの二刀流(時々Safari)ですが、どちらも
アドオンがあって、それをインストールしておけば、あとで読みたいと思ったページを
保存してくれるというツールです。

あとで読むためのツールは他にもいろいろありますが、iPhone・iPadとの連携ができ、
Pocketに登録すると広告などがないスッキリした画面で読みやすくなるのが(前に書いた
Evernote Clearlyみたいな感じに)気に入って、これに落ち着きました。

Evernoteを使うという手もあるんですが、どうしてもiPhoneだと読み込みが遅くて
使いにくい。Evernoteの閲覧に特化しているViewEverというiPhoneアプリも
なかなかのものです。

ただ、自分のEvernoteの使い方として、必ずしもあとで読むためだけに情報を
貯めているわけではないので、ノートやタグで絞り込める機能があるので便利であるものの、
この目的には使っていません(他の目的で使う時はとても使える、良いアプリです)。

そんな試行錯誤を経て、いまはPocketに落ち着いています。特に、プリントアウトして
持ち歩いていたようなWeb上の少し長めの記事も、Pocketならそこまでストレスなく
読むことができます。

さらにトップに画像を載せたIFTTTを使って、Google Readerでスターマークを
付けたものは、自動的にPocketに送られるようにしているので、これも手放せません。
IFTTTをご存じない方は、この記事などが参考になります。今までサービス同士を
連携させるために、都度、いろんなアドオンなどを探していた人には必携のツールです。

【Webサービス】EvernoteからFBまで、なんでも自動取り込みできる『ifttt』が便利すぎる!! | 世界をぐるりとBusidea

という感じで、今は待ち時間などはiPhoneを取り出し、Pocketを開けば、いつか
読もうと思っていた記事がざくざく入っているので、いくらでも時間がつぶせます。

[ad]

Backblazeでバックアップ環境構築中

さてさてバックアップの続き。

続きというのは、先日、こんな記事を書いたようにWordPressは、日々順調にバックアップ中。

WordPressのバックアップにBackWPup | Stylish Idea

で、自宅のメインマシンであるiMacもきちんとバックアップしなければとずっと気になってました。
iPhotoの写真が全部とんだら泣くに泣けないとか、気になることはたくさん。

いい加減にきちんとやろうということで、今回試したのがこれ。

Backblaze – オンライン・バックアップ

日本ではソースネクストからも同じサービスが提供されているみたいなんですが、
なんとなくソースネクストではなく、直で契約をしてみました。

Backblaze(バックブレイズ)|パソコンソフト:バックアップ|ソースネクスト総合サイト

使い方はシンプルで、ソフトウェアをダウンロードして、特に細かい設定をすることもなく、
初回のバックアップを開始するだけ。どれをバックアップするかという設定もできますが、
とりあえずデフォルトでやっています。

容量の制限なんかもなく、一定料金でやってくれるので、本当に細かいことは何も気にしません。
バックアップというとどうしても面倒な印象がありますが、これはシンプル。

ただ、結構このマシンにはデータがいっぱい入ってるので、初回バックアップは時間が
かかりそうだなぁと思って、初回バックアップの時間を計算してくれるツールがあったので、
ポチッとしてみると…。

え、144日…?

4ヶ月以上も初回バックアップやってるのかよ…。

途方に暮れそうになっていたところ、その下に「バックアップ速度をより速くしたいですか?」
というコメントと共に、設定方法が出てきたので、試してみたところ12日にまで短縮できました。

バックアップ環境構築まで、気長に待とうと思います。
[ad]

非常食定期宅配サービス yamory -ヤモリ-

東京では今日も地震がありましたね。

3.11まで一ヶ月を切りましたが、いまだに地震が多い日が続き、なんとなく落ち着かない感じはどうしてもつきまといます。

色々と備えをしなければということで、Amazonの防災ストアをのぞいたりしながら、必要なものを考えてみるものの、食料だけはどうしたものかと思っていました。

せっかく買っても賞味期限が切れてしまったという経験もありますし、実際に何と何を買えばいいかなと思ったり。

そんな時に見つけたのが、「非常食定期宅配サービス yamory -ヤモリ-」です。

・非常食定期宅配サービス | yamory -ヤモリ-
http://yamory.com/

元々はCAMPFIREのこれで知りました↓

・いざという時に、皆の家に非常食があるようにしたい!非常食定期宅配事業 yamory ローンチ!- CAMPFIRE
http://camp-fire.jp/projects/view/161

申し込みをすると3日分の非常食セットが送られてくるというサービスで、半年経つと新しい賞味期限の非常食セットが送られてきます。そのタイミングで古いセットは食べちゃいましょう!という仕組み。

このサービスを使えば「買い忘れてた!」とか「賞味期限が切れてた!」というのも防げて、ありがたいですね。

こういうサービスというか、視点はすばらしいなぁ。

[ad#ad-images]

1 2 3 29