教師のためのWeb 2.0ツール集

実は教育に結構興味があります。

Schoolklas begin jaren '50 / Dutch classroom around 1950
Creative Commons License photo credit: Nationaal Archief

自分自身、勉強では遠回りもしたり、苦労もしたりというのもありますし、学生時代には言語を対象に習得とか教育を考えいたりもしました。

そんなわけで、いつもお世話になっているセミナー会社から電子教科書のテーマでお話をもらった時は、松村太郎さんにお声がけして、一緒にセミナーをやったりもしました。とはいえ、どうしても今の日々の仕事の中に「教育」というテーマを入れ込むには余裕がなく、ひとまず個人的に情報収集をしている状況です。

そんな前置きはいいとして、恒例のSlideShare探索で見つけたのが”30 Web 2.0 Tools for Teachers”(教師のためのWeb 2.0ツール30)というスライド。

実際に見てみると、プレゼン前提で作られているのか、スライドはそれぞれのツールのスクリーンショットを載せているだけという感じ。

特にあとで詳しくチェックしたいと思ったのはこの2つあたりかな。

・Entri | Free & Simple Collaborative Document Sharing Tool
http://entri.co/

・VoiceThread – Conversations in the cloud
http://voicethread.com/

教師向けと特化したものでなくても、これだけ色々ツールがそろってくると、教師の役割ってなんだろうという話しにもなってくるんでしょうね。

時間を見つけて『「ソーシャルラーニング」入門 ソーシャルメディアがもたらす人と組織の知識革命』を読んだりしつつ、考えてみよう。

「ソーシャルラーニング」入門 ソーシャルメディアがもたらす人と組織の知識革命
トニー・ビンガム マーシャ・コナー ダニエル・ピンク(序文)
4822248755

[ad#ad-images]

Pinterestの使い方

Pinterest使い始めました。

Source: google.com via Hiroyuki on Pinterest

 

結構いろいろなところで話題になっているので知っている人も多いと思いますが、Pinterestは公式ヘルプを見ると「ビジュアル・ピンボード」とのこと。Web上で見つけたものをシェアできるサービスです。

最初、知り合いが使っているのを見て、たしかに面白そうだなと思ってましたが、実際に使ってみると、たしかにこれははまります!

今は試行錯誤しながら使い方を考えているところですが、本日お会いしたソーシャルおじさんこと徳本さんが書かれているPinterestとInfographicの組み合わせはいいアイデア。

・Pinterestとinfographicによって変わる情報発信
http://tockydue.blogspot.com/2012/02/pinterestinfographic_05.html

※ちなみにこのblogのInfographic関連記事はここから。

そんなことを考えながらSlideShareをのぞいていたら見つけたのが、”Introduction to Pinterest “というスライド。

特に企業の使い方の例を紹介している16ページ目の内容はなるほどという感じ。簡単に言うと、Pinterestのユーザに自分の商品(この場合は服)を着てもらって、その写真をPinterestに載せてもらうというもの。たしかにこのアイデアは面白いなー。

右上に自分のPinterestアカウントへのリンクを載せているので、よろしければフォローしてください!

[ad#ad-images]