ソーシャルの反応を確認できるSocial Metrics(WordPressプラグイン)

blogに限らず、情報発信をしている人にとって、いまやソーシャルメディアでの反応は誰しも気になるところ。

とはいえ、いちいち全てのソーシャルメディアの反応を毎回チェックしにいくのは楽じゃないという人もいるでしょう。

そんな人にオススメなのがWordPressプラグイン「Social Metrics」です。

WordPressプラグインなので、当然、WordPressユーザの人限定になりますが、ユーザなら迷わず入れた方が良いんじゃないかというプラグインです。

インストールすると、管理画面に「Social Metrics」というメニューが追加されていて、そこをクリックすると記事ごとに、それぞれのソーシャルメディアでの反応数を一覧することができます。対象となっているソーシャルメディアは、今のところTwitter、Facebook、Google+1、StumbleUpon、Digg、LinkedInです。

またWordPressにログインしている状態であれば、管理画面まで行かなくても、blogの上に表示されるツールバーに、こんな感じで「Social Metrics」のメニューが追加されているので、ここをクリックすることで、クリック数を確認することができます。

これまで、そこまで熱心にblogとソーシャルメディアのつながりを意識していなかった人でも、このプラグインを導入することが、活用を考える良いきっかけになるかもしれませんね。

[ad]

WordPressのバックアップにBackWPup

先日のファーストサーバーの障害で、改めてバックアップの大切さを感じた人も多いのでは?

自分が直接被害にあったわけではないのですが、いろんな報道を読んでいると、本当に洒落にならない…。

そんなわけで我が身を振り返り、少し余裕ができたこの週末中に、まずはこのblogのバックアップをきちんとしようということで、BackWPupを導入しました。

WordPress › BackWPup « WordPress Plugins

WordPressのプラグインです。

いくつか候補がありましたが、

  • プラグインやテーマもバックアップできること
  • DropboxやSugarSyncなどのクラウドサービスをバックアップ先として指定できること

が気に入って、これにしました。

設定も簡単で特に引っかからずにできました。いくつかネット上の記事も確認しましたが、特にこの記事が参考になりました。

[K] データベースもファイルもこれ一本で大丈夫!WordPressバックアッププラグイン「BackWPup」を使ってみた

今のところ様子見ということで、頻度は日次で、保存先はDropboxにしています。バックアップファイルは1回につき50MBくらい。しばらく使ってみて、必要があればバックアップの頻度や保存先を見直してみます。

ちなみに、ファーストサーバーといえば、明日発売になる7月10日号で記事として取り上げるらしいのですが、先週、電話取材を受けました。結局、何が悪かったのかとか、どうすれば良かったのかとか。

コメントとして載っていればいいなぁと思うのですが、それは明日になってのお楽しみ…。

[ad]

blog引っ越し

新年度になり、気分を変えていろいろと新しいことを始めたい時期ですが、やっとblogのサーバーの引っ越しが完了しました。

WordPressも2.xのままバージョンアップできていませんでしたが、引っ越しを機にやっと3.xに。どんどん使いやすくなってますね。ありがたし。

いろんなプラグインを試してみたいですし、テーマももう少しあれこれ悩んでから決めたいところですが、こればっかりをやっているわけにもいかないので、とりあえず見切り発車です。

しかもインポートがうまくいってなかったり(なぜか奇数の年度のエントリーがうまくインポートされない)、インポートできたものの画像がうまく表示されていないとか、きちんと対処しないといけないところはいくつかありますが、時間を見つけてやっていきます。

引っ越しただけじゃなく、エントリーもきちんと書いていきます…。

追記
そうそう、3.xにアップデートして、iPhoneなどでも見やすいようにしてくれる「WPtouch」を入れました。iPhoneなどから見ると前よりも見やすくなっていますので、ぜひどうぞ~!

1 2 3 6