EnterpriseZineでサービスサイエンス入門

EnterpriseZineを見ていたら、サービスサイエンス入門についての連載がありました。

・EnterpriseZine:コーナー:IT産業を革新するサービスサイエンス入門
http://enterprisezine.jp/article/corner/4/

サービスサイエンス関連の情報は、最近まったくチェックできていなかったので、これをきっかけにまた勉強してみたいと思います。

ちなみに、EnterpriseZine、今まできちんとチェックできていなかったのですが、これは面白いですねー。この↓特集も面白そうです。

・EnterpriseZine:コーナー:変化する情報活用ニーズ、進化しないデータウェアハウス
http://enterprisezine.jp/article/corner/7/

感性価値創造イニシアティブ

経済産業省のサイトを見ていたら、「感性価値創造イニシアティブ」という取り組みが紹介されていました。

・「感性価値創造イニシアティブ」について 報道発表(METI/経済産業省)
http://www.meti.go.jp/press/20070522001/20070522001.html

概要を読むと

経済産業省では、国民の暮らしぶりの向上と経済の活性化のため、日本人の感性を活用したものづくり・サービス活動を推進するにあたって取り組むべき事項を検討した「感性価値創造イニシアティブ」を取りまとめましたので、その内容を報告いたします。

とあります。

従来、ものづくりの価値軸として「性能」「信頼性」「価格」という3つの軸があったそうですが、今回新たに「感性価値」という価値軸を設けたようです。

経産省の資料では、この「感性価値」を

生活者の感性に働きかけ共感・感動を得ることで顕在化する商品・サービスの価値を高める重要な要素

と定義しています。

まだ概要資料しか読んでいませんが、とても興味深い試みですね。

サービスサイエンスとは方向性が違うかもしれませんが、日本が得意だと言われている「ものづくり」に感性という価値を見いだし、それを積極的に活用することでイノベーションの機会を探っていく試みと言えそうです。

これから本文資料にも目を通して、この動きを追い続けてみたいと思います。

メモ:中小・ベンチャー企業のイノベーションと東アジア・グローバル経営

RIETIのサイトを見ていたら面白そうな記事を見つけたので、自分のためにメモ。

・中小・ベンチャー企業のイノベーションと東アジア・グローバル経営
http://www.rieti.go.jp/jp/events/bbl/07020101_flash.html

サブタイトルが「「物」と「サービス」の視点から見た新しい企業成長の方向」となっていて、プレゼンテーション資料を見ると参考になりそうな内容だった。(特に三本松氏の方)

時間を見つけて読んでみよう。

1 2 3