Home » 日記 » 「ビジネス英会話 リスナーの集い」

「ビジネス英会話 リスナーの集い」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語征服にも書きましたが、先週の今日、NHKのラジオビジネス英会話講師の杉田先生を囲む、「ビジネス英会話 リスナーの集い」に参加してきました。

・「ビジネス英会話 リスナーの集い」に参加してきました
http://www.eigomaster.com/archives/51

昨年久々に参加して、今年で2回連続。この会自体は今回で9回目を数えたようです。

会が始まる前に、杉田先生が近づいてきて「新井さんが最初にやったのはいつだったけ?」と聞かれました。そう、この会を最初にやったのは、2000年3月、大学3年生の頃の自分だったんですね。そうやって質問されてみて、改めて「あー、そうだったなぁ」と思い出していました。

今は更新の手間を考えてblogでやっていますが、ジオシティーズを使って英語征服を始めたのが1999年。同時に、メールマガジンの発行とメーリングリストを開設しました。

サイトやメールマガジン、MLのコンセプトは、あらゆる手段を使って、みんなで「やさしいビジネス英語(当時の講座名)」の学習を継続していくことだったのですが、2000年3月に1年分の講座が終わるに当たって、MLのメンバーでオフ会をやりたいね、できれば杉田先生も呼びたいね!という話が起こり、そこから生まれたのがこの会でした。(当時は、全国色んなところから集まる会にしたいということで「全国大会」という名前にしていました)

2000年という時期に、「インターネット」で「学生」がなんかやってるという物珍しさも手伝い、それ以上に多くの人のご縁があって、杉田先生を呼んでの会が実現しました。それから、自分が社会人になるまで(たしか4回目まで)、主催側の一人として毎年開催してきました。

その後は、仕事で忙しくなってしまい、自分が主催側にまわることはなくなってしまい、そもそも出席さえもできていませんでした。その間、いろいろな人が開催に向けて尽力してくださったおかげで、今まで続いています。

杉田先生をはじめ、皆さん、いろいろな分野で活躍されている方が集まって、英語のことや仕事のことなどを談笑しているところを見て、こういう会が続くきっかけを作ることができて改めて良かったなぁと思いました。20代の頃は失敗したことも含めると、いろんなことをやってきましたが、英語のサイトを通じた様々な活動は、その中でも成功したもののひとつかもしれません。

「活躍している人が集まって、そういう人たちが刺激し合いながら、さらに活躍していけるような場を提供していく」と言って良いのかどうかわかりませんが、そういうことをこれからも何かやっていければ良いなぁと思っています。

あとあと振り返った時、30代では何を成し遂げたと思うんですかね。今後も、億劫がらずに、いろいろなことに挑戦していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>