Home » 日記 » 経営者の本棚の「見える化」

経営者の本棚の「見える化」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メール道』や『ブログ道』の著者である久米信行氏が日経ベンチャーでの連載をしている。

最近の「経営者の本棚をブログやSNSで「見える化」しよう」という記事が面白かった。

・経営者の本棚をブログやSNSで「見える化」しよう – 経営者倶楽部
http://nvc.nikkeibp.co.jp/free/COLUMN/20070418/107946/

経営者は自身のblogに、本棚にある本の紹介を書きなさいというもの。

 ブログ記事に書く内容に困った時には、迷わず本棚を眺めて、目に留まった本について書くのがおすすめです。

 多くの経営者は、百冊千冊規模の愛読書をお持ちのはずです。書棚に並ぶ愛読書を、週に1冊ずつブログで紹介したとしても、おそらく、五年、十年とかかるでしょう。愛読書に込められたメッセージを次世代に伝えることは「決して一時に済ますことができない」時間のかかるライフワークと言っていいでしょう。
 だからこそ、ふと目に留まった本から順番に、今日からでも1つずつ書いていきたいものです。

これはもう、ぜひ全ての会社の社長にやってもらいたいほど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>