Home » 日記 » 編集学校「破」突破

編集学校「破」突破

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

blogの更新も久々になってしまいました。11日ぶりですね。

その間にいろいろとあった11日間ですが、ちょうど昨日9月に申込をした編集学校の「破」の最終日。なんとか修了(編集学校では「突破」と呼びます)できました。

自分の場合は、22日が高校の友達の結婚式で前日から宇都宮に滞在して、23日に東京に戻ってくる予定になっていたので、なんとか早めに終わらせようと21日に突破できました。

「守」を終えてから結構ブランクがあったので、どうなることやらと思いましたが、とっても堪能できた16週間。「守」の時は、今以上に仕事がどうしようもない状態だったので、修了(卒門)するだけで精一杯でしたが、今回は「守」よりは堪能できたかなぁ。

時間があった上に、「破」のコースはWebを見てもわかるように、とにかく多彩!やってて楽なお題は皆無ではあるんですが、とにかくどれも脳のいろんな部分を刺激されて、とにかく楽しい16週間でした。

・情報が見える。自分が変わる。ISIS編集学校 – 「破」
http://es.isis.ne.jp/06_02_course_ha.html

個人的には、最後の週の「プランニング編集術」が面白かったですね。これは、本も出ているので買って復習しよう。

直伝!プラニング編集術 (アクション・ラーニング・シリーズ)

「破」を終えると、次は究極の「」か、師範代を目指す「花伝所」が待ってるんですよね。今の自分には「離」は到底無理なので、最初から選択肢には入っていませんが(いつか挑戦してみたいけど)、残るは「花伝所」ですね。年度末にかけて時間はどんどん厳しくなっていくけど、せっかくの機会だから挑戦しようかな。

松岡正剛校長の本も、この時期になって一気に2冊も登場!既に買って積ん読になっているのも含めて、正月はゆっくり正剛ワールドにひたるのも良いなぁ。

誰も知らない 世界と日本のまちがい 自由と国家と資本主義

脳と日本人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>