Home » 好きなモノ » 日記 » 英語勉強会と物欲

英語勉強会と物欲

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は自分が管理している「英語征服」からできた英語勉強会に参加してきました。

仕事が長引いて、またもや後半からしか参加できなかったのですが、Nikkei Weeklyの記事を使ったレッスンでとても勉強になりました。Nikkei Weekly誌の昨年末の記事で”Crystal gazing at what’s coming in ’07″というもの。日本語でも知らなかった内容も勉強できてためになりました。

昨年後半は翻訳等で忙しくなってしまい、なかなか参加できなかったのでメンバの方と会うのは久しぶりでした。そんな中、勉強会中に気になったのが他のメンバの人の電子辞書。自分は社会人になってから英語の勉強をサボりがちだったこともあって、最近は電子辞書もそこまで使わず、新機種もあまりチェックしていませんでしたが、やはり他の人が持っている新機種を見ると、ついつい欲しくなりますね。うーん、悩ましい。

昨日いらっしゃったメンバのうちお二人が持っていたのが、CASIOのEx-word XD-GT9500

CASIO 電子辞書 Ex-word XD-GT9500 (37コンテンツ(オックスフォード英英辞典5コンテンツ内蔵、ジーニアス英和大辞典音声対応) 英語充実 5.5型バックライト付高精細液晶) CASIO 電子辞書 Ex-word XD-GT9500 (37コンテンツ(オックスフォード英英辞典5コンテンツ内蔵、ジーニアス英和大辞典音声対応) 英語充実 5.5型バックライト付高精細液晶)

カシオ計算機 2006-09-01
売り上げランキング : 2481

Amazonで詳しく見る by G-Tools

昨日の夜少し調べていたら、SEIKOから出た最新機種もなかなか良さそう。

SEIKO IC DICTIONARY 電子辞書 SR-G10000 (英語上級/音声対応/高精細VGA液晶搭載) SEIKO IC DICTIONARY 電子辞書 SR-G10000 (英語上級/音声対応/高精細VGA液晶搭載)

セイコーインスツルメンツ 2006-12-01
売り上げランキング : 448

Amazonで詳しく見る by G-Tools

最近は収録されている辞書の数がすごいですね。大辞典がこんなに入ってしまってるなんて…。未だに初学者(英語に限らず)の場合は、紙の辞書の方が良いと思っていて、自宅でも紙の辞書も置いていますが、こう見ると電子辞書もやっぱり良いなぁ。

ちなみに、先週末「英語征服」を少し更新したので、blogを見ている皆さんもぜひご覧ください。今回はXOOPSのpiCalモジュールを入れて、勉強会のスケジュールを公開しています。

・英語勉強会予定表
http://www.eigomaster.com/modules/piCal/

メールマガジンも年明けから何とか発行しています。毎回、海外の英語ニュース(主にビジネス、IT)から自分が気になった記事を取り上げ、その記事中から覚えておくべき単語などを紹介しています。ちなみに昨日のネタはもちろんiPhone(笑)。バックナンバーはここ↓からチェックできます。

・英語学習フォーラム – バックナンバー
http://www.eigomaster.com/modules/newbb/viewforum.php?forum=10

去年は英語のサイトの方は(このblogもそうでしたが)サボり気味だったので、今年はこまめに更新していこうと思ってます。

2 thoughts on “英語勉強会と物欲

  1. 最近、発音機能が欲しくなってます。

    なんかね、初心者向けの機能とか思ってたんだけれど、実は、ややこしい単語覚えるのには、耳からが一番だとも思い。

    帰ったら、今使ってるのをうっぱらって、新しいのを導入したいです。

  2. > 最近、発音機能が欲しくなってます。

    わかります、わかります。

    自分も今は、ややこしい単語はPCにインストールしてるコウビルドで発音を確認するようにしてます。これが電子辞書だと便利ですよね。

    と言う話を聞くと、ますます迷いますねぇ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>