Home » DVD » 「笑の大学」

「笑の大学」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

笑の大学」を観ました。

warai.jpg

すごい良かったです、「笑の大学」。

たしか年末にTVのCMで「THE 有頂天ホテル」の予告をやっているのを見て、「あー、三谷幸喜って何となく好きなんだよね。でも、作品全然見たことないや」と思い立ち、きちんと調べもせず手に入れたのがこの作品。しかも、手に入れてから数ヶ月放置していて、先日やっとのことで観ました。

詳しく書くとネタバレになるので書きませんが、この作品、必見です。あまり映像モノは得意ではないので安易にオススメできない感じもあるのですが、これは良いです。自分の場合、この作品がどんな作品かとか、背景や出演者などなど全く知らないまま観たので余計に楽しめた感じがありますが、もちろんある程度知ってしまっている人でも楽しめると思います。

タイトルから想像していたような安易なコメディではなく(って、それは自分の想像力が乏しいだけなのかも…)、とても深い人間のドラマでした。三谷幸喜作品をたくさん知っているわけではないですが(「古畑任三郎」と「王様のレストラン」のそれぞれ一部分くらい)、とても味のある人間を描くのが得意な人だなという印象があります。

何度も見返してしまいたくなる作品です。彼の他の作品も観てみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>