Home » DVD » 仕事 » 強烈!「フェンディ by カール・ラガーフェルド ~コレクション前夜」

強烈!「フェンディ by カール・ラガーフェルド ~コレクション前夜」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の日記で書きましたが、先月はヨーロッパに出張に行ってきました。

帰りはフランクフルト経由のANAだったのですが、噂に聞いていた新しい機体でした。

エコノミーでも余裕があるとは聞いてはいましたが、そこはエコノミー。通常のものと大幅に違うというほどでもなく、しかも隣に座ったドイツ人の体が大きく、快適とまではいかないフライトでした。

とはいえ、映画やドラマ、ドキュメンタリーが充実していて、もともと普段は映画やテレビを見る機会がないので、この機会にいろいろ見て楽しみました。

その中でも、一度見て強烈な印象を受け、二度も見てしまったのが「フェンディ by カール・ラガーフェルド ~コレクション前夜」というドキュメンタリー。

B003TM6WQC

紹介文をそのまま引用すると、

フェンディは毛皮コレクションでも有名な高級ブランド。デザインを手がけるのはカール・ラガーフェルドとシルヴィア・フェンディ。唯一抱える問題はラガーフェルドの住まいはパリ、フェンディ本店がローマ、そしてアトリエはイタリア各地に点在していること。ファッションショーが行われるのはミラノなので、コレクション準備のためおのずと人の行き来が激しくなる。ファッション界のカリスマ、ラガーフェルドは決して妥協を許さない。ローマでのフィッティングでは容赦なくデザインを却下し、新たなアイディアを次々に提示しては変更を求める。そしてこの季節恒例、ミラノへ向けてアトリエの大移動。長く波乱含みのコレクション前夜を迎える。(撮影2009年3月)

別にファッションに詳しくも何ともない自分でも一度見たら忘れないカール・ラガーフェルドと周囲のスタッフが、ミラノコレクションに向けて準備を進めていき、ショーを成功させるまでのドキュメンタリーです。

自分がまったくこの分野に疎いからというのもあるかと思いますが、ラガーフェルドのキャラの濃さから仕事ぶり、仕事に向ける情熱、周囲のスタッフの奮闘ぶりまで、とにかく強烈でした。

今でも耳にこびりついている(正確には字幕が目に焼き付いてる)のが、ラガーフェルドの

わたしは他人の無能さを証明するために仕事をしている

というセリフ。耳にこびりついていると書いた割には、間違って覚えてるかもしれませんが、だいたいこんな感じのセリフ。今年で77歳になる人のセリフとは思えません。

もちろん、このセリフに違和感を覚える人もいるでしょう。自分もこのセリフは強烈でしたが、だからといって、今後、これを信条にして仕事をしていこうと思っているわけではありません(笑)。

仕事に対する取り組み方は人それぞれですが、アウトプットの品質を究極にまで高めようとする姿勢と、その仕事に対する思い入れは、自分も心がけたいなぁと思った次第。

出張帰りの飛行機で、浮世離れしていた感があるとはいえ、普段とはまったく違う世界の中にいる、強烈なまでのプロフェッショナルに、大いに刺激を受けたのでした。

フェンディ by カール・ラガーフェルド ~コレクション前夜 [DVD]

フェンディ by カール・ラガーフェルド ~コレクション前夜 [DVD]
ジャン=ポール・ゴルチエ~コレクション前夜 [DVD] ソニア・リキエル ~コレクション前夜 [DVD] ファッションが教えてくれること [DVD] プロエンザ・スクーラー ~コレクション前夜 [DVD] サイン・シャネル カール・ラガーフェルドのアトリエ [DVD]
by G-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>