Home » 英語学習 » 「トラッドジャパン」が面白そう

「トラッドジャパン」が面白そう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前にも2009年度はネットで「ラジオ講座」というエントリーで、新年度のNHK語学講座についてご紹介していますが、この新年度から新しい講座がいくつか始まります。

その中でも、特に期待しているのが「トラッドジャパン」という講座です。

この講座は、英語で日本を語るというコンセプトで作られているもので、『英語で語る日本事情』の著者でもあり、通訳ガイド(報酬を受けて外国人に付き添い、外国語を用いて旅行に関する案内をする)試験指導のベテラン、CEL英語ソリューションズの江口裕之氏が講師を務めるようです。

さっそくテキストも買いましたが、今までのNHK語学講座にはない気合いが感じられるテキストです。

B001UGT01I

美しい写真が載っていて、しかも大きさは新書を少しだけ大きくしたようなものなので、持ち運びや電車の中での勉強にも便利そうです。テキストの冒頭には、

「トラッドジャパン」では、英語を日本語に訳していくのではなく、自分の言いたいことをどのように英語で表現するか、に力点を置いています。そのため、日本語文は英語の和訳としてではなく、日本語として読みやすいものになるよう作成しています。日本人として言いたい内容を英語で表現する時、単語を一対一で対応させていては、うまくニュアンスが伝わらない場合があります。その違いをあえて矯正せずに、それぞれの言語で一番ふさわしい表現を心がけています。いわゆる「直訳」とは違う「日本語」の味わいも楽しんでください。

と書いてありましたが、その通り、日本語と英語が併記されています。

例えば、今月のテーマは「すし」「広重」「友禅」「東京タワー」ですが、日本のこととはいえ、そもそも日本語で説明するのも難しいところ。日本語を読みつつ、英語の表現も覚えていくという使い方もできそうです。

とても良さそうな講座なので、講座のCDも併用して、使いこなしたいと思います。

4月からの放送が楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>