Home » 英語学習 » English Tutor Online体験記

English Tutor Online体験記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

English Tutor Onlineというオンラインの英会話学校の体験レッスンを受けてみました。

ETOlogo_01.gif

・オンラインで英語を学ぶ! English Tutor Online
http://www.englishtutoronline.com/

今年の英語学習の目標のひとつがアウトプット力強化なので、一人で音読やシャドーイングをやるのに加えて、実際に英語で話す機会も増やしていきたいところ。ただ、英会話学校に入学するお金も時間もあまりないので、オンラインで、しかも7日間24時間いつでも受講できるこのようなシステムはありがたいですね。

ただ、「skypeで英会話」という宣伝文句で、単に「英語が母語の話者とおしゃべりする」というところもあったので、半ば警戒しながら受けたというのが正直なところ。

体験レッスンを終えた感想としては、かなり満足です!満足の理由は「レッスンがきちんと構築されていること」と「skypeの利点を存分に活用していること」です。

まずレッスンの内容。今回はビジネス英語のレッスンを受けたのですが、最初にテーマに関する語彙を確認し、その後、テーマに関する質問がたくさん載っている「Conversation」という部分に進みます。その後、「Role-play」ということで、(今日やったテーマでは)簡単なプレゼンテーションをやりました。最後は発音のレッスンを少しやって終わり。

練習と称して単にテキストに載っている例文を音読するだけだったり、ロールプレイと称してテキストの会話部分のMikeさんの部分を音読しているだったりするような練習が多い中、ここのレッスンではテーマに関連して自分のことを話すように構成されています。

フリーカンバセーションではぐだぐだで終わってしまうし、かといって「あなたは商社に勤めて3年目になるMikeさんです」と言われても「違うしなぁ…」という現実味が沸かないレッスンになってしまいます。そういう意味で、この学校のように、テキストが質問中心に構成されていて、自分のことを英語で話す機会が多いというのはすごく良い。

続いてskypeの利点ですが、最近使っていなかったので特に新鮮というのもありますが、思った以上に便利ですね。まずは先生の方はウェブカメラを使っているので、先生の顔や表情がわかります。以前に電話での英会話レッスンを受けていたこともあるのですが、相手の顔を見ながら会話できるというのは安心感があります。(ちなみに生徒の方はウェブカメラは必須ではないようです)

そして、skypeの音声部分とテキスト部分の両方を駆使してレッスンをしてくれるので気付きが多いのです。上に書いたように、質問に対して自分の回答を返しますが、文法的に問題があったセンテンスをテキストチャットの部分で送信してくれ、同時に正しいセンテンスも送ってくれます。あるいは、文法的には間違いじゃないけど、こう言った方が自然という場合も同じように教えてくれます。音声だけでなく、テキストも併用してレッスンをしてくれるので、きちんと学習できます。

実際のレッスンでは、レッスン中に指摘されたことも含めてフィードバックをレッスン後にメールで送ってくれるようです。レッスンの結果や自分のエラーなどが形に残るというのは良いですね。

受講料を見てみると、1回50分のレッスンで3,500円(一度に多くのレッスンで契約をすると割引になるようです)と値段も良心的なので、本格的に受講を検討しようかと思っているところです。

体験レッスンだけでも良い練習になるので、興味がある人は一度受けてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>