Home » 覚書 » イグノーベル賞

イグノーベル賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のニュースでこんな記事がありました。

・asahi.com: イグ・ノーベル栄養賞にドクター・中松氏 – 社会
http://www.asahi.com/national/update/1007/TKY200510060344.html

イグノーベル賞とは、イグノーベル賞とは「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究」に対して与えられる賞で、ノーベル賞のパロディ的な賞。35年間、毎日自分が食べる食事を写真に収め、3日前の食べ物が自身の頭の働きや体調に影響を与えることを突き止めたドクター中松氏が今年受賞したそう。

このイグノーベル賞、実はちょっと前にWikipediaで見つけて「面白いなぁ」と思っていたところでした。

・イグノーベル賞 – Wikipedia
http://tinyurl.com/9ob3v

この解説を読むとわかりますが、日本人も結構受賞してますね。(今ちぇっくしたら早速中松氏も登録されている。早い!)

2 thoughts on “イグノーベル賞

  1. パロディーといっても、とても権威のある大学教授が選考に携わっていますよ。なので、賞の価値はノーベル賞にひけを取りません。

  2. 3日前の食べ物が自身の頭の働きや体調に影響を与えることを突き止めた。。。いいこと知りました!試験3日前には、頭に効く食べ物やDHAサプリメントとか摂取するのは、おもしろい取り組みかもしれません。権威ある(?)賞をとったのだから、ガセネタではないはず。試す価値はありそう。サプリメントとお魚、テスト受験の前に重点的に摂ってみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>