Home » 覚書 » 一太郎、メディアの未来、体脂肪、そして睡眠時間

一太郎、メディアの未来、体脂肪、そして睡眠時間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は節分。豆まきをできる時間に家にいるか?

昼休みにざざっと読んだニュースからいくつか。

・「一太郎ショック」で鳴り響くソフトウェア産業への警鐘 – CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000050156,20080442,00.htm

ジャストシステムの「一太郎」「花子」が松下電器産業の持つ特許に抵触するという裁判が行われていたようで、「一太郎」「花子」の販売差し止めという判決が出たそうだ。これはなかなか衝撃。問題となった機能は、上にあげた記事中から見ることができる。当然ジャストシステムは控訴するようで、今後、どのような展開になっていくんだろうか。

・NHK予算案を了承 自民党の総務部会 – 上毛新聞:FLASH24:政治
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2005020301000874

たまにはこんなニュースも。一連のゴタゴタに端を発して受信料の支払拒否が続いていて、それによって経営環境が厳しいんだとか。話をそらすと、そもそもこの時代に、あるひとつのテレビ局に受信料を払うという発想が古いような気がする。たしかにNHKでは質の高い番組もやっているが、自分が見たくないものも、NHKで見なくても済むようなものもたくさんある。そういう状況なのに、丸ごとまとめて受信料というのも時代遅れという感じがする。

時代が変わり、メディアの役割も変わってきた。例えば、地元神奈川の神奈川新聞社が、無料会員制コミュニティーサイトを始めた。

・カナロコ -横浜や神奈川の情報発信!コミュニティーサイト by 神奈川新聞-
http://www.kanaloco.jp/

オープンしたばかりでサイトが重くなっているので、まだじっくりは見ていないが、blogなどを組み合わせたりと、意欲的な取り組みが多そう。こうやって、今まで一方通行の情報提供がメインだったテレビ局や新聞社も、柔軟に立ち位置を変えていかなくてはいけないのかもしれない。

今までと同じまんまだとやっていけないのは、人間も同じ。年齢を重ねてきて、体力も落ちてきているのに、昼・夜コンビニで済ますか、飲みに行くことが多い毎日。そうなると気になってくるのは体のこと。もっと言うと体重か…。そんな体脂肪が気になる人は、もっとコーヒーを飲むといいのかもしれない。

・ピックアップ “体脂肪減少”の近道は運動前のコーヒー – nikkeibp.jp – 健康
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/kenkou/pickup/355339

なるほどねぇと思っていると、ティップネスのスマートボディキャンペーンなるものを発見。

・ティップネス:スマートボディキャンペーン
http://campaign-tipness.com/

脂肪燃焼コース・筋肉増量コースを選択してエントリーし、最終的に減った脂肪、あるいは増えた筋肉100gごとに100円のティップネス金券がもらえるというキャンペーン。う、うまい…。健康が気になる現代人を煽るような企画を立てて、景品は自社の金券。思わずうなってしまうようなマーケティングキャンペーンではないか。

体脂肪の増加に悩みつつ、睡眠時間の減少に悩む人には、ちょっと前のエントリーだが、神田さんの神田さんらしい睡眠不足解消法が効くかもしれない。うーん、これも面白い。

・KandaNewsNetwork: 眠る時には、時計を見てはいけない!
http://knn.typepad.com/knn/2005/01/post_8.html

One thought on “一太郎、メディアの未来、体脂肪、そして睡眠時間

  1. って言うか、こんなPCの前に座ってカチャカチャしてたって、体脂肪は減りません!
    コーヒーに頼る前に、自分のエネルギーを使って汗を流しなさい。ま、そういう私もやけど・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>