Home » 覚書 » 夕学五十講講演 「日本という方法」

夕学五十講講演 「日本という方法」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

慶應丸の内シティキャンパスで開催されている「夕学五十講」という講演会をご存じでしょうか。

毎回、いろいろなゲストを招いて2時間ほどの講演をやるというもので、講演をするゲストは多彩。単に今をときめく人だけではなく、文化的なところからアカデミックなところまで幅広い講師を集めてくるのはさすが慶應という感じでしょうか。

昔から行ってみたいと思いつつ、18時半開演という時間がネックになってあきらめていたのですが、今回、編集学校校長の松岡正剛氏が登場することが判明。

・セイゴオちゃんねる – News 夕学五十講講演 「日本という方法」
http://www.eel.co.jp/seigowchannel/archives/2008/06/news_39.html

編集学校「破」を突破以来、編集学校や松岡校長関連もすっかりご無沙汰になってしまっているので、今回さっそく申し込みました。7/23の18時半からのようです。万難を排して臨まなければ。

それまでに『日本という方法―おもかげ・うつろいの文化』くらいは読んでおこう。

日本という方法―おもかげ・うつろいの文化 (NHKブックス)

誰も知らない 世界と日本のまちがい 自由と国家と資本主義

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>