Home » 覚書 » 定刻に始めろ

定刻に始めろ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回も困った時の「株式投資・今朝のレッスン」ということで、7/24号は「定刻にスタートしろ」でした。

普通の職場なら、毎朝決まった時刻に仕事を始まり、決まった時刻に上司へ報告し、部下に指示を出し、取引先に連絡する。在宅勤務や1人会社の人は、自分を律さないと、このリズムが崩れ、取引先の信頼を失ったり、仕事の成果が落ちやすい。デイトレーダーは1人会社と同じなので、毎朝決まった時刻にパソコンのスイッチを入れて、決まった時刻に仕事を始めること。定刻にスタートできないようでは、最初から不利な戦いになりやすい。

上にも書かれていますが、デイトレーダーに限らず、独立して一人、あるいは少ない人数で仕事をやるとなると、ここが難しそうですね。

では、独立してからそういうことをできるように頑張れば良いかというと、もちろんそうではなく、会社にいる時でも十分に鍛えられるもの。

書かれているように、確かに会社には「毎朝決まった時刻に仕事が始まり」とありますが、仮に席に着いていても本当に仕事を始めているかは別ですよね。ダラダラとメールチェックして、気づいたらお昼とか。

適度な休憩は必要でしょうが、朝のスタートダッシュは今まで以上に心がけたいですね。

最近『通勤電車で新聞を読む人はなぜ仕事が遅いのか』という目をひくタイトルの本が出ましたが、ここに書いたような話が載っているのかもしれませんね。

通勤電車で新聞を読む人はなぜ仕事が遅いのか 通勤電車で新聞を読む人はなぜ仕事が遅いのか
松本 幸夫

同友館 2007-07-03
売り上げランキング : 31879

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>