Home » 覚書 » 情報を貯める方法

情報を貯める方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本を読んでいると抜き書きしておきたい文に出会う。(個人で利用するために)ネットのニュースやメールマガジンを丸々残しておきたい時もある。

学生の頃は紙copi(当時は「紙」だったかな)を使っていたが、PCのローカルに保存するというのが、あちこちで作業をするようになった今の状況には合わない。

最近はそこら辺を気にしつつも、特に対策もしないで流してきたけど、そろそろきちんとやらないとと思っているところ。

そう思って、昨日はqwik.jpを使ってみた。

・qwik.jp – Welcome to qwik.jp!
http://qwik.jp/

詳しくはサイトの解説を見てもらうとして、簡単に言うと指定のアドレスにメールを投げるとMLの投稿になると同時に、wikiのページが生成されるというもの。wikiの書式に従ったメールを送ると、Webではその通りに表示される(文頭にマイナスを付けておくと箇条書きになるとか)のは便利。プラグインもあるようなので、使いこなせば色々と使えるかも。

一方、今日Google Groupに招待してもらった。

・Google グループ
http://groups.google.com/

今までいくつか面白そうなものに参加してみたものの、結局使わずじまいだったので、きちんと使ったのは初めて。Web上ではGmailみたいな見た目でログが見られて検索もできる。ファイルも100MBまで保存できるみたい。これを自分用に使うのも良いかな。

あとはつい放置してしまっているPukiWikiサイトを本腰いれて使いこなしてみるというのもありだなぁ。ということを考えて、『PukiWiki入門 まとめサイトをつくろう!』を注文。

PukiWiki入門 まとめサイトをつくろう! PukiWiki入門 まとめサイトをつくろう!
増井 雄一郎 天野 龍司 大河原 哲

翔泳社 2006-04-13
売り上げランキング : 10445

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ここら辺に時間をかけても仕方がないので、さっさと落ち着こう。

One thought on “情報を貯める方法

  1. ピンバック: サーログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>