Home » 覚書 » TRAIN JUKEBOX

TRAIN JUKEBOX

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なんでも極めるのはすごいなぁと思いますが、なかなか感心してしまうサイトを見つけました。

TRAIN JUKEBOX

ここは、列車や駅の音を聴くことができるジュークボックスのようなサイトだそうです。昨日のエントリーで書いたように、携帯を電車に忘れてしまったので、駅の電話番号を調べようとググってみたら、たまたま見つけたサイトです。

ほぼ毎日聞いてるくせに、思わず自分が使っている駅の発車のアナウンスなんかを聞いてしまいました。

とにかくよく集めています。

2 thoughts on “TRAIN JUKEBOX

  1. 昨日も別の場所でコメントを書きました(BOOKSの中で紹介して頂いていたのを見つけて)が,先月の記事だったので,ここにもコメントをします!
    いわゆる「鉄道マニア」って日本独特の現象なんでしょうか?日本語教師をしていたときに,学生たちが「何で日本人はあんなに時刻表を見たりするのが好きなのか?」と盛り上がっていたことがありました。日本以外で西村京太郎作品のようなミステリのジャンルってあり得ないのかしら?
    学部の時の指導教官も鉄道マニアで,教えてもらっている間に結婚されたのですが,新婚旅行も鉄道の旅であったとか...皆で「つき合わされて奥さんカワイソー」なんて言ってたものです。
    携帯は見つかって良かったですね。

  2. コメントありがとうございます!

    本の方もコメントありがとうございます。本、売れて良かったですね。

    鉄道については、どうなんでしょうねぇ?自分の高校の時の担任も、
    その手の人で、比較的何にもない駅でも「一日中いることができる」
    って豪語してました。楽しいらしいです。

    音楽関係の知り合いもかなり詳しくて、「○○線で○○駅で乗り換える
    んですけど」って聞くと「じゃあ、何両目に乗ると、すぐに乗り換えの
    階段があるよ」とか教えてくれます。

    西村京太郎作品っぽいのって、海外じゃないかもしれませんね。今、
    齊藤孝氏の『段取り力』を読んでますが、その中で時刻表のすごさが
    書かれています。読んで頂くとわかるのですが、とにかくあれを作る
    のはものすごい大変らしいですよ。そういうところに魅力を感じる人が、
    時刻表検定なんかを受けるのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>