Home » 日記 » Microsoft Unified Communicationセミナー

Microsoft Unified Communicationセミナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日はマイクロソフトのユニファイドコミュニケーションセミナーに参加。

・社員力を革新する情報基盤 Unified Communication
http://www.microsoft.com/japan/business/solutions/uc/default.mspx

・Unified Communication Solution Seminar
http://www.microsoft.com/japan/business/solutions/uc/seminar.mspx

先月、マイクロソフトがUCの新製品を出したというニュースを見てから気になっていたので、なんとかスケジュールを調整して参加してきました。

わかりやすいセミナーで、しかもデモもあったので、ユニファイドコミュニケーションの全体像をつかむことができました。

ただ、実際にどれだけ普及していくのかというと、そうそう簡単には進まないでしょうね。事例でも、東京メトロや日産などが紹介されていましたが、ある程度の規模がある企業でないと、導入のメリットはないかもしれません。特に、国内外にたくさんの拠点があって、かつ拠点間のリアルタイムなコミュニケーションが必要という企業に限定されてしまうかもしれませんね。

たしかにプレゼンスが常に確認できるとか、Outlookだけでなくモバイルでも使えるとか、アクセスレベルやセキュリティのコントロールが細かくできるというのはメリットだと思いますが、プレゼンスであればWindows Live MessengerやGoogle Talkでも十分でしょうし、それ以外はそこまでの機能が本当に必要なのかと言われると「必要だ!」と言い切れる状況はそこまで多くない気がします。

マイクロソフトとしても認識しているようですが、なかなか効果が見えにくい「生産性向上」という命題のために追加投資をするのは、導入側としては結構大きな決断になりますよね。当面は、おそらく一定規模以上の企業で、既にExchange Serverを導入しているようなところから切り崩していくのかもしれません。

ただユニファイドコミュニケーションのコンセプトは納得のいくものなので、競合になるであろうシスコなども含めて、今後の動向は追っていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>