Home » 音楽 » ミュージカル・バトン

ミュージカル・バトン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

takafさんからミュージカル・バトンをもらいましたので、ちょっくら書いてみようと思います。ミュージカル・バトンについては、takafさんの以下のエントリーを参照。(手抜き説明)

*Total volume of music files on my computer

takafさんと同じくiTunesでの表示を確認してみると7.81Gでした。曲数は2210曲。iPodの容量がぱんぱんになったので、本当に聴くであろうものだけを残してます。持ってるCD全部入れると倍にはなるかな。

*Song playing right now

今流れているのはGONTITIのアルバム「GUITARS」の「夕海月」です。休みの日、のんびりした夕方には合うんだなぁ、GONTITI。

guitars.jpg

*The last CD I bought

記憶が曖昧なのですが…。たしか4月にKeith Jarrett Trioの「The Out-of-Towners」が最後のような気がします。あれ、その後、ミンガスか誰かを買ったっけ…。

theoutoftowners.jpg

*Five songs (tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me

さて、良く聴く曲、思い入れのある曲ですが。

Let It Be / The Beatles
Dream / Tuck & Patti
月光 / 鬼束ちひろ
海へ来なさい / 井上陽水
ベートーヴェン ピアノソナタ第8番 悲愴 / Sviatoslav Richter

「無人島に持っていく1冊」なんていう究極の質問系には滅法弱い欲張りな人間なので、5曲選べと言われても無理です。なので、敢えてばらばらに色んな分野から引っ張ってきました。

Beatlesは外せないでしょう。John派なのですが、最初の衝撃的なBeatles経験は”Let It Be”だったので、まずはこれ。次はTuck & Pattiの”Dream”です。人間の声ってすげぇなぁと大いに感激した曲ですね。

続いて邦楽で選んでみると、まずは鬼束ちひろの「月光」なんかをあげてみたり。最初にラジオで聴いて「な、なんだこの歌詞は!」と思って、異様なパワーを感じたのを覚えています。あの世界が好きです。そして、次は陽水。やはり彼の繰り出す日本語の世界が大好きなんですが、色んな曲の中でも「海へ来なさい」の世界はかなり好き。

クラシックからあげると、結構迷いつつリヒテルのピアノソナタ。後年のライブ録音を聴いたのですが、あの高齢で、あれだけ集中力の高い演奏はすごいなぁと。書いてから気づきましたが、クラシックは語れる程聴き込んでないですなぁ。

*Five people to whom I’m passing the baton

さて、それではバトンを渡しましょうか。以下の皆さん、どうぞ!

– shigeyaさん (LocalScope::
– Nakamuraさん (Wordyweb
– kenyamさん (wah-wah pedal
– mojixさん (Zopeジャンキー日記
– k-skyさん (undefined

2 thoughts on “ミュージカル・バトン

  1. こんにちは!
    ご無沙汰しております。早速ご対応頂いてありがとうございました。
    僕も欲張り人間だから、5曲選べ!とか難しいんですよねぇ。あえて言うなら、iPod一個持って行かせてくれ、かな(笑)。
    こうやってトレースするのも楽しいですね。

  2. ituneって、驚いたことにビートルズが
    無いんだよね。
    ひでぇな。
    他にも聞きたいアーティストの曲が無いことがほとんどだよね。
    何が200万曲だよってー感じ。
    使えねぇ、iopdやitune。
    こんなものをありがたがるのは
    馬鹿ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>