Home » 音楽 » ルー・ドナルドソン・カルテット

ルー・ドナルドソン・カルテット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

久々にブルーノート東京に行ってきました。昨日は「ルー・ドナルドソン・カルテット」の公演最終日。

このライブには前のプロジェクトで、だいぶ怒られた、もとい鍛えてもらった人と一緒に。なんとチケットもドリンクも食事も彼のおごりで!いやぁ、本当にありがとうございます。嬉しかったです。

肝心のライブの方も最高だった!やっぱライブはいいですねぇ。

元々、彼と一緒にブルーノートのサイトを見ていて「おっ、ルー・ドナルドソンが来るんだ」という話になって、不謹慎ながら「日本に来るのはこれが最後になっちゃったりして」ということで、迷わず行くことに。だって今年で78歳だし。公演最終日ということで、やっぱり疲れがたまってるのか、やたらとドラムソロが多い。アンコールも途中ですたすたとステージを降りていって「あー、疲れてんだ」というのが感想。それでも、やっぱり存在感あるし最高でした。

しかし、個人的には今回はルーおじさんよりも、オルガンのドクター・ロニー・スミスにやられっぱなしでした。やっぱりあの風貌を生で見ると、すごい。どんなのかというと、こんな感じ↓

drlonnie04_f.jpg

風貌もすごいけど、ステージでもすごくて、大満足。

と、興奮がだいぶ落ち着いてから書いているので、何にも面白くない感じのレポートですが、本当に最高だったんですよ!(叫)

またライブ行きたいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>