Home » 音楽 » iPod インイヤー式ヘッドフォン

iPod インイヤー式ヘッドフォン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPodのイヤホンがボロっちくなってきたので、給料も出たことだし(←言い訳)、前々から買いたかったiPod インイヤー式ヘッドフォンを買いました。

ipodearbuds_125.jpg

iPodに元々付いてくるイヤフォンはしょぼかったし、そもそもインイヤー式が初めてだったので、かなり期待しながら視聴。今回は自分のiPodに入れているJazzナンバーを何曲か選んで試しました。

まずはBill Evansの名盤Waltz for Debbyの最初の数曲。ぱっと耳に飛び込んできたのはドラムのブラシの音。iPodで聴いてしばらく経つけど、ここまでくっきり聴こえたのは初めて。ちょっとベースが弱いかなぁと思いつつも、そんなに気にせず、今度はBud PowellのJazz Giant。これを聴いてちょっとびっくり。ドラムうるさすぎ。心配になってコンポで聴いてみると、別にバランスは悪くない。

これは何なんでしょうね?リッピングのやり方が悪いのか、そもそもMP3なんてこんなものなのか。(こんなもののような気もしますが)ともかく、なんか調整すれば威力を発揮しそうなので、色々と調べてみます。標準で付いていたイヤフォンよりも音が良いのは確かなので、英語学習なんかでも威力を発揮してくれそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>