Home » 日記 » PC交換

PC交換

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PCを買い換えました。それについての雑談日記です。

最近PCの調子がいまいちで、しかもCPUがガンガン熱を発しているのか、ファンの音が尋常じゃなくて、特に夜中に作業をやっていると耐えられたもんじゃない。

というわけで、新しいPCの購入を決意。ただし、いろんな仕事を抱えてるタイミングだったので、なるべく今の環境と変わらない方が良かったので、「次はMacだな!」という積年の思いも今回は見送る。しかも、散々前のPCでファンの爆音に悩まされたので、今回は静音がテーマ。しかし、水冷式を買うほどの余裕もなかったので、いろいろ迷った結果、なんとEPSONにしてしまいました。

・製品特長 – Endeavor AT960 – デスクトップパソコン – Epson Direct Shop
http://www.epsondirect.co.jp/at960/index.asp?kh=3

「なんとEPSONに」というのも失礼な書き方だけど、ただその安さと「ささやき声以下の静音性」という文句だけに惹かれ、あとはそこまで期待せずに購入したのでした。しかし、今のところこの買い物は正解です。

いろいろとカスタマイズをしたけど、納品までの時間はすごく早かったし、「ささやき声以下の静音性」は決して誇大文句ではなかったです。前の爆音と比べると、静かすぎて、逆に最初は戸惑ったくらい…。(マウスのクリック音が気になるとか、外付けHDDがうるさいとか)ただ、ケチってメモリを少なめにしていたらちょっと動作が気になったので、前のPCからメモリを一枚引っこ抜いて追加しました。

今回PCを移行していく中で、いろいろと「便利になったなー」と感じたことはあったんですが、その中でも結構感動したのは、キヤノンの自動インストールサービス。

・キヤノン:サポート|自動インストールサービス
http://cweb.canon.jp/drv-upd/install/index.html

サイトを見ると「インターネットに接続した状態でパソコンと周辺機器との接続状態のチェックやドライバーのインストールを行うサービスです。」とサラッと書いてますが、これが想像以上に便利。うちでは、プリンターとスキャナがキヤノン製で、どちらもすぐに使いたかったので、ドライバの自動インストールサービスを試す。ふたつとも電源を入れた状態で(スキャナはないけど)、USBをPCに差し込んで、あとはキヤノンのサイトの指示にしたがっていくだけで、最新のドライバがインストールされましたとさ。その間ものの数分です。最初は「ドライバのインストールCDを出してくるの面倒だから、サイトからダウンロードしよう」という意図でサイトに行ったんですが、思わぬ収穫でした。

そういう移行作業を経て、今は最低限の環境は整えて仕事にも影響はない状態です。(IMEの学習状態が元に戻ってしまったのは不満だけど)

ただ、前が爆音PCだっただけに、これだけ静かになると、目立つのがPCのスピーカーの音のしょぼさ。液晶ディスプレイ付属のスピーカーなんで仕方がないといえばそうなんですが、静かになったために前よりも情けなさが目立つ。そこで今欲しいのがこれ。

BOSE マルチメディア・スピーカー MediaMateII ブラック BOSE マルチメディア・スピーカー MediaMateII ブラック

BOSE 2003-06-13
売り上げランキング : 371

Amazonで詳しく見る by G-Tools

物欲というのは、とどまることを知らないスパイラルですねぇ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>