Home » iPhone » iPhoneでぱらぱら漫画?!「iMotion」

iPhoneでぱらぱら漫画?!「iMotion」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎晩恒例のApp Storeチェックをしていたら、無料Appで1位(昨日の夜時点)になっていた「iMotion」というアプリを発見。

・iMotion
iMotion

10月10日まで無料!とのことなので、さっそくダウンロード。

App Storeでの説明を読むと

iMotionはご自身のiPhoneのカメラを使って制作するコマ撮り動画ムービーのためのソフトウェアです。500枚までの写真を自動、または手動撮影し、この写真を使った動画を簡単に作ることができます。こうして作られたアニメーションはiPhoneのフォトライブラリーにメールで送って保存できます。

というものらしいです。

さっそく使ってみました。

最初に「Time-lapse(コマ撮り;「自動」と思えばいいかも)」か「Manual(手動)」を選び、コマ撮りにした場合、コマ数と写真を撮る間隔(秒数)を設定するだけ。

あとは、撮る対象を工夫しながらいろいろと撮っていけば、簡単に動画が撮れてしまうというもの。制作した動画はgifアニメ形式でメールで送信することができます。

例えば、適当に作ったサンプルはこんなの↓(向きを変えて撮ったのをそのまま載せちゃうという手抜きぶりはご容赦…!)

imotion2

これは10コマしか使ってないんですが、もっとコマ数を多くすれば動きがなめらかになるんだと思いますし、もっと真剣にやれば(笑)、いろいろと面白いものが作れそうです。

ちなみに、実際に10コマ分を撮ってみてわかったのが、その手間。iPhoneを片手で固定しながら、コップを少しずつずらしていくという、周りから見たら全然たいしたことがない作業でも、意外と手間だなぁと思いました(面倒くさがりやの本領発揮というところ)。

それを考えると、昔テレビでやっていた「ピングー」(今もやってるのかな?)なんかのクレイアニメって、本当にすごいですね。

例えばこれ↓は5分くらいの長さですが、何コマくらいなんでしょうね。

やってみないと大変さがわからないことってたくさんありますが、普通ならなかなか試せないコマ撮りアニメを気軽に試すことができる「iMotion」、楽しいのでぜひ!

最初にも書きましたが、10月10日までは無料ですよー!

One thought on “iPhoneでぱらぱら漫画?!「iMotion」

  1. ピンバック: 顔面濃度界の革命児

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>