Home » 情報技術 » Adobe Reader 7.0

Adobe Reader 7.0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Adobe Readerの最新バージョンを入れてみましたが、これはいいですね。

adobe.gif

今までAcrobat Readerではなく、Acrobatの古いバージョンを入れていたんですが、それだとPDFファイルを開くのが遅い、遅い。本当に見たい資料、見なくちゃいけない資料以外はあきらめてしまうくらい遅かった。

最新のAdobe Readerは「起動時間の短縮やズーム&パンの高速化など全体的なパフォーマンスが向上」とのことなので、入れてみると大正解。これで開くと、Flashのトップページを開くのと同じくらいの感覚かな。今までの感覚から言うとPDFを開いてるという感じがしないスピード。

これでPDFファイルも積極的にじゃんじゃん開いて読むはず。自分が怠け者というのもあるけど、起動が遅いとか、操作が面倒というだけの理由で、何かしらの恩恵をみすみす享受できてないという場面があるはず。技術の進歩が、そういう部分の解消につながるのはありがたいですね。

2 thoughts on “Adobe Reader 7.0

  1. 私も AcrobatReader 7.0 を入れましたが,起動時間の早さにびっくりしました。

    # というか 6.0 のあの遅さはなんだったんだろう。
    # あと,6.0 のときは,Firefox との相性って悪いと思いません?
    # タブ中に開くとよく Firefox 自体が固まってたんですが。

  2. てんちょさん、コメントありがとうございます。

    確かに7.0の起動時間の早さはびっくりしました。

    Firefoxとの相性は知りませんでした。本当に物ぐさなので、
    6.0時代は、可能な限りPDFファイルは見ていなかったので…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>