Home » SaaS » NetSuite

NetSuite

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SaaSベンダーのNetSuiteが新たに「NetSuite 2007」を発表したという記事がありました。

・ARNnet – NetSuite launches 2007 version of SAAS software
http://www.arnnet.com.au/index.php?id=986599416&rid=-100

・NetSuite 2007 launch
http://www.netsuite.com/portal/landing/ns-v2007.shtml

SaaSベンダーというと、日本ではSalesforceがよく知られていますが、過去の@ITの記事によると「米国ではすでにネットスイートとSalesforce.comの市場争いがIT業界の1つのトピックとなっている」そうです。

例えば、NetSuiteの英語版のサイトを見ると、Second Lifeで知られているLinden Labが、NetSuiteを利用して自社のシステムを60日で導入したというプレスリリースが載っています。

・Second Life Creator Linden Lab Manages Virtual and Real World Business With NetSuite
http://www.netsuite.com/portal/press/releases/nlpr03-28-07.shtml

日本法人は、2006年5月に設立され、元マイクロソフトの成毛氏率いるインスパイアも出資したということで話題になりました。

ネットスイート新発想オンデマンドCRM – 元MS成毛氏もインスパイアから出資
http://journal.mycom.co.jp/news/2006/05/26/345.html

また、日本ではトランスコスモスなどがの販売代理店になっているようです。

・NetSuite(ネットスイート)
http://www.trans-cosmos.co.jp/solution/index_ners.html

ネット上で日本語で読めるNetSuite関連の記事では、ZDNet Japanに載っていた下記の記事が参考になります。

・総合ソリューションをASPで提供するネットスイート:ソフトウェアのオンデマンド化を推進するASP(2) – ZDNet Japan
http://japan.zdnet.com/news/internet/story/0,2000056185,20101088,00.htm

NetSuiteは自らを「小さなSAP」と表現しているように、CRMだけではなく、ERP、CRM、Eコマースの3つのアプリケーションを統合して提供しているのが特徴です。この組み合わせを、中小企業向けにすべて提供しているベンダーは今のところ他に存在しないようです。

ターゲットとしては大企業も意識しながらも、やはり中小企業がメインのようなので、その点ではSalesforceと対抗することになります。機能面では、CRMに特化し、AppExchangeで様々な機能を提供しているSalesforceに対して、最初からERPやEコマース機能を備えているので、ここがNetSuiteの差別化のポイントと言えそうです。

上で紹介したトランスコスモスのサイトには、2006年11月時点でERP機能の日本語版は2007年夏頃より提供予定とのこと。ERP機能の日本語版が提供されるようになれば、今以上に日本での存在感が高まるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>