Home » サービス » 病院の通信簿

病院の通信簿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、ちょっと体調でちょっと気になるところがあって検査をしてもらおうと思い立った。

普段はかかったことのない科(耳鼻咽喉科)でまったく検討もつかなかったので、最初に家の近くにある病院に行ってみるとまったくの期待はずれ。そういう検査をするなら大病院に行くしかないということで、ネットで検索してみるとこんなサイトを発見。

・病院の通信簿 クチコミと患者満足度で一目瞭然の医院検索
http://www.tusinbo.com/

logo_byn_tsmb.gif

無料の会員登録をすると、治療費や治療室・待合室の快適度、医師・看護師・受付の対応、診断・治療の技術、待ち時間などの善し悪しをレーダーチャートで表したものを見ることができる。加えて、それらの評価をした人のクチコミコメントも読むことができるというもの。

風邪などの身近な(という表現も変だけど)病気ならまだしも、初めての病気や原因が良くわからないような場合は、やはりこういう情報はもっと欲しい。このサイトも都内の病院の情報は集まっているような印象を受けるが、地方になると一気に情報が少なくなる。投稿があっても、ひとつの病院に投票した人が一人だけで評価が低くコメントもないとなると、一体信用して良いのやらわからない。

それと今回もう一つ驚いたのが、自分の病院のWebサイトを持っているところが意外と少ないということ。特に大病院以外になるとその傾向は強くなる。自分の家の近くにある病院のようにサイトも開いていて、その病院の患者さんに限らず、掲示板での質問に丁寧に答えているようなサイトもあるにはあるが、こういうサイトはかなり珍しいケースのような気がする。最初に書いた期待はずれだったという病院も、耳鼻咽喉科を掲げておきながら、担当の先生がいる曜日や時間が限られていて、その情報が初めての人間にはまったくわからなかった。その病院がWebサイトを持っていて、事前に確認することができればこういうこともなくなるのに。

今や買い物や飲食、ホテルなど、ネットで調べればある程度のアタリをつけて行動を起こすことができる。もちろん、そういう情報が必ずしも正しいわけではないし、自分の好みに合うとも限らない。また、そういう「調べる→行動する」というパターンだけでは、たまたま見つけて良い本だったとか、良いお店だったという発見もなくなってしまう。

しかし、病院の場合は、たまたま入って良い病院だったとか悪い病院だったでは困ってしまう。そんなに悠長なことを言ってられないから病院にかかるのだから。クチコミももちろん重要だが、「我々の身近にありながら遠い存在」である病院の信頼できる情報がもっと手軽に入るようになって欲しいと思った出来事だった。

(ちなみに検査の結果は問題ナシでした)

One thought on “病院の通信簿

  1. まずは、何も問題なくてよかったです。

    文章読みながら、首が縦に揺れてました。
    病院はどうしても性格上、何かおかしいな、
    と気づいてから行くタイプ。そうなるとどうしても最寄の病院になってしまうのが現実。

    今回体調崩して生まれて初めて点滴というものを打った。打ってる間(2時間弱)病棟で待機していたら、入院中のおばあちゃんに話し掛けられた。「あなたも気をつけた方がいいよ。ここの人は何を考えているか分からない。私はずっと検査検査といって入院させられたままなんだから。あなたのこの点滴だって必要あるかどうか・・」と。
    なんだか涙が出そうになった。
    誰を信じてよいのかよく分からなくなった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>