Home » ソフト » 紙copi

紙copi

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前に書いた「情報を貯める方法」というエントリで、最近の作業環境に合っていないから使っていないと書いた「紙copi」を最近バリバリ使っています。

・WEBページやニュース・ブログの保存なら「紙copi」
http://www.kamilabo.jp/

例えば、面白いサイトを見つけたという程度ならはてなブックマークでブックマークしておいて、必要な時に検索すればいい。ただ、最近気づいたのは、アウトプットを意識して情報を集める場合、サイト名とコメントだけでは不便ということ。やはりすぐに本文が見られる方が便利。

そういうわけで自分でwikiを立ち上げていたわけだけど、wikiを開いて、保存しておきたい文章をコピペして、ちょこっと手を入れて、そして保存という作業も面倒になってしまった。保存しておきたいページが意外と多い場合は、特に面倒だと感じた。

そこで、アウトプットのための情報収集のために、使い始めたのが「紙copi

「紙copi」のお陰で、サイトの保存が断然楽になった。保存しておきたいテキストを選択して、マウスをドラッグするだけ。はてなブックマークに登録するのと同じくらい気軽に保存ができる。

しかもwikiで保存していた頃と比べると、画像も含め、サイトの状態がそのままで保存できるのが便利。本文中に埋め込まれている画像が、製品や人物の写真であれば保存できなくても影響は少ないけど、それがグラフや図など、本文の理解に必要な画像の場合、それを保存できないのはつらい。そういう問題も「紙copi」を使えば克服できる。

というわけで、以前に書いた意見を変更して、仕事に使う、しかもアウトプットを意識したWeb上の情報を保存するには、自分にとって「紙copi」が最適です。

ちなみに、自宅と会社など、異なる環境で「紙copi」の内容を同期したい場合は、「Gmailストレージプラグイン for 紙copi」というプラグインがあるようです。(自分はまだ試していません)

・Gmailストレージプラグイン for 紙copi
http://www.kamilabo.jp/plugin/gmail_strage.html

◆関連エントリ
情報を貯める方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>