Home » ソフト » 考え事 » MindManagerでTo Do管理はオススメ

MindManagerでTo Do管理はオススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ数週間は、次々と〆切が襲ってくる日々が続いてます。これからもしばらくこんな感じです。

そういう状況だと、何となく圧倒されてしまうというか、やる気が削がれてしまうような状況になってしまいます。

そういう時に、圧倒されてしまうような気分になる原因を考えてみると、「やらなくちゃいけないことが、たくさんある!」ということだけはわかっているけど、その「たくさん」の中身を漠然としたままで把握していることかなと思います。

そういう漠然とした状態が続くと、とにかく大変だという気分になり、だんだんとやる気も削がれてくるという悪循環に陥ります。

そういう悪循環を断ち切るためには、その漠然としている状態を視覚化して、全体像が見えるようにすると良いですね。全体が見えるようになれば、だいぶスッキリします。

(ちなみに、これは仕事でクライアントをコントロールする時も同じだなぁと最近感じてます。こちらからの依頼に対して漠然と抵抗された場合などに、全体像を示してあげて、どこが問題なのかをひとつずつ潰していくと、だいぶ協力的になってくれるんですよね)

その視覚化するためのツールとして、最近は「MindManager Pro 7」を使ってます。

B000WEH71Y

マインドマップは、高校生の頃に家にあった『これが驚異のマインド・マップ放射思考だ!!』を読んでから使っています。今まではアイデア出しのために使うことが多かったのですが、最近になってTo Doの管理にも威力を発揮することを痛感しています。

マインドマップをパソコンで描くようになったきっかけは、「FreeMind」でした。

FreeMind」は、純粋なマインドマップを書くには良いソフトだと思います。一方、「MindManager Pro 7」は、スケジュールを表示できたり、進捗状況をアイコンで表示できたりするので、仕事で使うのに良いソフトだなぁと感じています。

ただ、スケジュールや進捗状況の表示は工夫をすれば「FreeMind」でもできますし、手書きでも良いので、一度、マインドマップでのTo Do管理、試してみてください。

自分の場合は月次で一枚のマップを描いていますが、描き終わった後の「スッキリ感」はかなりのものです。マインドマップを使ったGTDという感じですね。

FreeMind」であれば、「FreeMind活用クラブ」というサイトを参照すれば、すぐに使い始めることができると思います。

・FreeMind活用クラブ – マインドマップをフリーソフトで
http://www.freemind-club.com/

それぞれの手法には好みがあると思いますので、無理にマインドマップでやることは薦めませんが、いろいろなタスクを抱えてしまってうんざりしているという人は、何かしらの形でそれらを一覧できるようにするとスッキリすると思いますよ。

MindManager Pro 7 日本語版 シングルライセンス

B000WEH71Y

関連商品
MindManager活用ハンドブック―Visual Thinking Tool
ウォーレン・アーバクルのビジネスマッピング
ペンとノートで発想を広げる“お絵描き”ノート術 マインドマップ(R)が本当に使いこなせる本 (アスキームック) (アスキームック) (アスキームック)
「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック) (アスキームック)
知的生産力が劇的に高まる最強フレームワーク100
by G-Tools

One thought on “MindManagerでTo Do管理はオススメ

  1. 大学院二年の学生です。
    自分の抱えてる感覚ととても似ていました!
    自分もマインドマネージャーを使っているのですが、
    まだまだ活用の余地がある状態です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>