Home » ソフト » Windows Live Writerを使ってみた

Windows Live Writerを使ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Stylish IdeaはMovable Typeを使っているのですが、MTの投稿画面は使いにくいと感じる時がたまにあります。

しかも、サーバの調子によって、エントリーを投稿しようとしたところ、更新時にサーバが落ちて、せっかく書いたエントリーが消えてしまったということも何度か経験しています。

そこで今回試したのがWindows Live Writer。前から存在は気になっていたのですが、最近日本語版が出たので試してみました。

・Windows Live Writer Beta
http://get.live.com/betas/writer_betas

結論から言えば、これはかなり便利です。今後、blog専用エディタとして使い続けていきます。

インストールは特に難しい部分はありません。ただし、Movable Typeを使っている人は、XML-RPCのURLを指定する際にちょっと設定が必要になります。自分は、以下の記事を見て対処しました。

・koress.jp: Windows Live WriterでMovableType
http://koress.jp/2007/02/windows_live_writermovabletype.html

インストールが終われば後は実際に使ってみるだけ。Microsoft Officeを使ったことがある人であれば、同じ要領でblogを書くことができ、記事の投稿もエディタの「投稿」ボタンを押せば完了。使い方の概要は、GIGAZINEの記事がわかりやすいかも。

・Windows Live Writer Beta 日本語版登場、実際に使ってみました – GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070531_windows_live_writer_beta_jp/

個人的に気に入ったのは、オプションで下書きの自動保存設定ができる点。Office製品でも落ちるのが怖くて、自動保存は活用していますが、blogを書く際にも利用できるのは便利です。

Window Live Writerで投稿したエントリーをMTでチェックすると、コードがごちゃごちゃしていて見にくいという欠点はありますが、とても便利なソフトであることに変わりはありません。

大げさかもしれませんが、Windows Live Writerを使えば、今まで以上に気楽にエントリーできる気がします。(書くことに集中できる)

今よりもblogの更新を気楽にやりたい人や、直感的にblogを更新したい人にはおススメのソフトです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>